新たなSSS(サブサーフェススキャッタリング)スクリプト

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー



前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2005/1/18 11:13
yamyam  管理人 居住地: そうや、うちはおおさかやー  投稿数: 4269
元記事:New usable sub surface scattering script
Manuel Bastioni氏とPaolo Colombo氏によるSSS(SubSurfScattering)を行うソフトです。
SSSは光が物質の表面内部に入り、乱反射して再び表面にでてくる現象で、大理石やろうそく、また、手のひらを太陽にすかしてみた時などにみられるものです。

試用はdedalo-3dのページからダウンロードしたZipファイルを展開し、その中のMHsss.blendをBlenderで読み込み、右側のTextWindowで[Alt]+[P]を押して下さい。しばらくすると計算結果がモデルのVertexColorに焼き付けられますので、[F12]でレンダリングしてください。
以下はこのページからの引用です。

クイックスタート
1) Objectを作成し、一つ以上のライトを作成します。
2) Objectを選択し、[F5]でMaterialButtonsにし、Materialの'VCol light'をONにします。
3) [F9]でEditButtonsにし、'make VertCo'を押します。

これですべてのLampを削除してもObjectが表示されるようになりました。ObjectがLampによって色づけされたからです。ただし、SubSurf時にはVertexColorが正しく計算されないことに注意してください。

(訳注:次のステップに進む前に、MHSSS.blend以外で実行する場合は、MHSSS.blendからAppendするか、一旦TextWindowでSaveAsでMHsss.pyを保存後、再度読み込んで下さい)

4) Scriptを実行します。(TextWindow上で右クリックし、ポップアップの'execute script'を実行(訳注:前述の[Alt]+[P]でもOK))
5) レンダリング


まだGUIもなく、値も直接MHSSS.pyを書き換える必要がありますが、速度も早く、これからの発展が期待できるでしょう。

Elysiunのスレッドも参考にしてみて下さい。こちらはすでに多くの適用例がアップロードされています。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2005/3/2 8:50
yamyam  管理人 居住地: そうや、うちはおおさかやー  投稿数: 4269
New SSS script: 7000 verts in 8 sec (update 01 mar 2005)

MakeHumanがひと段落ついたのか、こちらも更新されています。VertexColorに焼き付けるのは同じですが、今回は新しく以下が追加されています。

- GUI
- Auto Illumination(VertexColorを明かりとみなす機能。Radiosityと併用するときはOFFにする)
- Rampシェーダ(氏のページを参考)

使用は前述の手順のレンダリングの前に[Make SSS]ボタンを押して下さい。また、ライトは"Lamp"という名前のObjectであればLampでなくても構わないようです。(未確認)

SSSは大理石など以外にも生物の表現にも有効です。将来、MakeHumanにも搭載されるかもしれませんね。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2005/4/1 10:07
yamyam  管理人 居住地: そうや、うちはおおさかやー  投稿数: 4269
Finally, skin with realistic subsurface scattering

バージョンが更新されています。
まず、Willian Padovani Germano氏の協力によりコードの最適化され、10,000 Vertex が3.5秒で計算されるようになったということです。

次に、今回から SSS がレイヤとして計算されるようになりました。以前はライトが一緒にSSSと焼き付けられていたのが、SSSとライトが別々になったということです。Meshは拡散反射のエネルギーのみが焼き付けられ、よりリアルに、より正確に、そして、より容易にコントロールできるようになったとのこと。
また、下記のようなパラメータも変わりました。

Roll off color(視点から側面部のカラー)
Perpendincular color(面に垂直方向のカラー)
Tangent Color(接線方向のカラー)、

各パラメータの画像を使った詳しい説明が、氏のサイトにあります。

Elysiunのスレッドも参考にどうぞ。


投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2005/5/15 11:09
yosi  長老 居住地: 海が見えん山ばっかりの神奈川県じゃ〜  投稿数: 592
SSSスクリプトが2005/5/03にまたアップされているようですね。
http://www.elysiun.com/forum/viewtopic.php?t=36494
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2005/5/15 14:56
yamyam  管理人 居住地: そうや、うちはおおさかやー  投稿数: 4269
ティーポットの質感が非常にいいですね。
使いこなすのが難しそうなのが難点かも。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2005/5/19 9:22
yamyam  管理人 居住地: そうや、うちはおおさかやー  投稿数: 4269
http://www.dedalo-3d.com/public/forum/index.php?a=topic&topic=1115158784_77&page=1

harkyman氏による各値のサンプルと、olivS氏のチュートリアルが公開されています。
また、Elysiunの別のスレッド(What do you use SSS for?)では、@ndy氏のサンプルも見られます。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki