投稿者 : yamyam 投稿日時: 2011年02月12日 (2487 ヒット)

元記事:NeoTextureEdit Open Source Texture Generator | BlenderNation

BNコミュニティレポーターによる記事です。


タイトルがすべてですね。

LOGAN氏曰く、

きっとアーティストたちはこのテクスチャジェネレータが、(リアルタイム)3Dプロジェクト用のプロシージャルテクスチャの生成に非常に便利だとわかるでしょう。

NeoTextureEdit はオープンソース(GNU LGPL v.3)の、簡単に使用できるグラフベースのプロシージャルシームレステクスチャエディタです。連続基底関数を使用し、品質の劣化のない、任意の解像度の画像生成可能です。主な目的は、数KBで格納でき、アプリケーション実行時に合成される、リアルタイムレンダリングアプリケーション用の高品質のテクスチャを生成することです。オフラインイメージの生成にも利用可能です。




投稿者 : yamyam 投稿日時: 2011年02月12日 (2177 ヒット)

元記事:Maratis, open-source game creation | BlenderNation

BNコミュニティレポーターによる記事です。


Maratis はアーティストと開発者のために設計された、シンプルな、ビジュアルゲーム開発ツールです。Blender エクスポータを備えての登場です。

Anael氏曰く、

数年の辛い独りぼっちでの作業を乗り越え、Maratisの最初のリリース候補の公開ができることを誇りに思います!

Maratis はパワフルなビジュアルゲーム開発ツールで、アーティストと開発者のために設計されています。エンジンは Windows、Mac、iPhoneでテスト済で、実質的にすべてのプラットフォームで使用可能です。

Maratis はコミュニティ、プロフェッショナル、学習に便利で、なおかつ、その主な用途である、制作にも対処できると考えています。
私は長い間、Blender Foundation とオープンソースコミュニティに感心していました。ソフトウェアの(そしてソフトウェア以外も)未来はこんな風になっていくのだろうと私は確信しています。

Maratis のバイナリ、ソースコード、Blender エクスポートスクリプトは www.maratis3d.com からダウンロードできます。

それではまた!

Anaël.



投稿者 : yamyam 投稿日時: 2011年01月08日 (7452 ヒット)



もうご存知の方も多いと思いますが、ACTINA Software の、ほえたん氏作のモーションキャプチャソフト、NiUserTrackerToBVHが公開されています。
これはマイクロソフトの Kinect と OpenNIを使用してモーションキャプチャを行ったデータを BVH で出力するソフトです。
動画は Motion Builder による動画ですが、Blender にも正式対応しています。
当方はKinectを所持していないので試していないのですが、お持ちの方はフリーということなのでぜひ試してみてください。

(via mocapdatacgchannel.com


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2010年12月23日 (3734 ヒット)

元記事:[Bf-committers] Windows Explorer thumbnails for 2.5

Tom Edwards氏が、Windows Vista、7のエクスプローラで2.5のサムネイル入り blend ファイルのサムネイル表示を行う DLL を公開されています。右図のように、blendファイル内のサムネイル(128x128)と、Blenderアイコンが表示されます。

インストール方法はコマンドプロンプトの知識が少し必要です。
以下はデスクトップに圧縮ファイルを展開した場合です。


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2010年12月01日 (6622 ヒット)

元記事:Lightworks Video Editor Open Sourced | BlenderNation

B@rt氏による記事です。


プロ用ノンリニアビデオエディタである Lightworks がオープンソースとして利用可能になりました。彼らの Web サイトはまだ完全に更新されていないため、私は正確には何のライセンス下でリリースされているかを申し上げることはできません。Lightworks は現時点では Windows用のみです。

Webサイトより引用すると、

Lightworks オープンソースプロジェクトが開始しました…

さかのぼること2010年4月、私たちは Lightworks をオープンソースにし、その最初のステージとして、このアプリケーションをフリーで利用可能にする計画を告知しました。私たちはこの最初のステージにたどり着けたこと、最も直観的かつ先進的なエディタのフリーのダウンロードを提供できることを非常に喜ばしく思っています。

Lightworks は Academy and Emmy 賞を勝ち取った、映像と放送業界において20年の歴史のある、プロフェッショナルグレードのエディタです。パルプフィクション、ディパーテッド、センチュリオン、シャッターアイランドなど、大量のフィルムをカットしてきており、先進的なトリミングやメディア管理からステレオ立体視の対応まで、さらに複数のセカンダリカラーコレクタなどのリアルタイムエフェクトと、編集ツールのすべてがあります。

Lightworks は先進的なエフェクトパイプラインがあり、GPU のパワーを活用します。リアルタイムエフェクトは最大2Kのワークフローに対応しており、もっとも先進的な編集アプリケーションです。


これについてはたくさんのレポートが過去数か月にありましたが、私は実際に目にするまで公開は保留していました。

リンク
Lightworks Webサイト
ソフトウェアとマニュアルのダウンロード


(1) 2 3 4 ... 13 »

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki