投稿者 : yamyam 投稿日時: 2004年03月12日 (931 ヒット)

Blender Website Changes

B@rt氏による記事です。

私たちは2週間にわたり、blender3d.orgに非常に多くの変更を施してきました。目に見える変更点は、InfoCenternew Python download areaと呼ばれる新しいサイトセクションです。見えにくいところでは、新しいエリアは現在、Content Management System(CMS: コンテンツ管理システム)により管理されていることがあげられます。

CMSは非常に現状のスクリプトベースのシステムに比べ、非常に容易なWebサイト管理を提供します。より重要なのは、私たちがWebサイトの管理をボランティアに依頼することが可能になることです。Python scripts areaとDevelopment section of InfoCenterはこの見本です。これらはすでにBlenderコミュニティメンバーによって管理されています。

まだ、これは短期間の行動に過ぎません。私たちはすでにblender.orgとblender3d.orgの統合と再構築を計画しています。このWebサイトのロードマップの詳細はこちらにあります。私たちはまだアプリケーションには順応していないため、システムの評価と調整はまだですが、もちろん皆さんの提案をより一層歓迎しています!

にしても当方がCMS検討しはじめたり検索つけたりした矢先にこの記事がくるとは、これは何かの因縁があるとしか。


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2004年03月09日 (1037 ヒット)

THE COLLABORATIVE BLENDER PROJECT

disco124氏による面白い試み。まずは氏のサイトをご覧ください。氏のサイトにBabel Fishへのリンクと、氏のサイトのURLがありますので、まずコピペして翻訳した方がいいかもしれません。画像のクリッカブルマップをクリックしていくと、このプロジェクトの説明があります。ただし機械翻訳した場合、若干難解な日本語になりますが。(笑)
要は、Blenderユーザの住んでいる家、街の景観などをBlenderで作成し、それをJpeg画像で作成し、フォームに記入後アップロードするというものです。興味のある方はどうぞ。


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2004年03月07日 (840 ヒット)

Manual 2.3 count down

ton氏による記事です。

プリントアウトされた本はスケジュールどおりすべてチェックされており、その後は下記のような日程になっています。

3/12: 印刷完了
3/15-17: CDROM封入
3/18: 本が私のところに到着
3/18・19: 本にサインと個人的メッセージを記入!
3/20・21: 本の梱包と出荷準備(約1400冊!)
3/22: Spring Express Mailへ本を出荷

本は現在は784ページで、厚さも40mm(1.58インチ)、重さ約1.3kg(3ポンド)にもなりました。また、新しいカバー(Samo Korosec氏デザイン)になり、内部は素晴らしい2色刷りです。e-shopに見本と内容の概要があります。

GameKitと同じく、US publisherと契約を結び、USAでの印刷、そしてAmazonと世界中の書店への流通がされる予定です。こちらの版は約2ヶ月後となります。



投稿者 : yamyam 投稿日時: 2004年02月17日 (1032 ヒット)

Blender 2.3 Guide ready for print

ton氏による記事です。

先週末、私はすべてのページを印刷し、最後の校正のために席につきました。総量はとても大きく、750ページにもなってしまったようです…すべてを校正後、私は畏怖により、今までで最高のBlender書籍だ!としかいえません!これは完璧な3D教習本で、すべてのBlenderの秘密の究極のガイドブックであり、そしてYafRayの章と2.32アップデートの章が加わり、すっかり最新の物となりました。

私はデザイナー達を内容のデザインに長い期間を費やしたことを恨んでいましたが、実際には彼らは真のインフォメーションデザイン、すべてのスクリーンショットの再収録、カラーハイライトの増加により、本の価値を高めることに時間を使用したのです。

現在の目次(キーワード)と内容は作成が終わり、またカバーも(驚くべきことに)再デザインされています。週末にはすべての素材が印刷屋に手渡され、次週には仕事を開始するだろうと予測しています。これは別に2〜3週間はかかるでしょう。出荷は我々が本を入手した直後に始めます!

非常に長い間皆さんをお待たせしました。この件についての皆さんのご辛抱とご声援に感謝します…そして大部分の編集をしたStefano Selleri氏とFroodeeのデザイナー達(Samo氏とStefan氏)の驚くべき仕事にも!


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2004年02月15日 (1494 ヒット)

GarageGames Super Charges Torque with Blender Support

GarageGamer氏による記事です。

GarageGamesは本日、オープンソースの3Dコンテンツ作成統合環境であるBlenderをGarageGamesの主要製品であるTorque Game Engine(TGE)テクノロジーに使用できるエクスポートツールを発表しました。TGEとBlenderエクスポータはMac OSX、Linux、Windowsプラットホームで動作します。

Blenderの3Dモデリング、アニメーション、レンダリング機能とTorque Game Engine(TGE)の豊富な機能との強力なコンビネーションは、個人のゲーム開発者やアーティストのクリエイティブビジョンをより現実化するでしょう。TGE BlenderエクスポータはTorqueゲームエンジンのレベルオブディテール(LOD)、ボーン、頂点アニメーションシーケンスを含むDTSネイティブファイルフォーマットと完全な互換性を提供します。

「GarageGamesは豊富な機能、クロスプラットホームなBlenderのモデリングパワーがTorque Game Engineを使用する個人開発者に加わる事に興奮している」GarageGames社長のJeff Tunnell氏はこう述べています。「この品質のオープンソースツールのサポートは一つのプラットホームでしか動作しない商用モデリングツールを正価で導入できない個人のアーティストに新たな選択肢を与えます」

「Blenderは個人のゲーム開発者に使用を考慮させるに値する、クロスプラットホームに3Dモデリングを行うことのできるパワフルなツールです」とGarageGamesJamesの共同経営者であるUrquhart氏はコメントしています。「Blenderコミュニティのユーザインタフェイス再構築への注力とPythonスクリプトを使ったTorque .dtsフォーマットのサポート能力は、これを更により感動的な、長期的アートソリューションにします」

「オープンソースプロジェクトを意味あるものにするためには、プロや企業からの活発なサポートを得ることは重要」Blender Foundationの会長Ton Roosendaal氏はいいます。「TorqueエクスポータのリリースはGarageGamesコミュニティの3Dアーティストにとって、Blenderを成長する生産性の高い代替にするだけでなく、私たちの開発が正しい方向へ進んでいることを証明するだろう」

Torque Game Engineの詳しい情報とTGEのデモのダウンロードはhttp://www.garagegames.com/torqueにて。TGE Blenderエクスポータの資料とドキュメントへのリンクはhttp://www.garagegames.com/blenderへどうぞ。
…まあ、色々と感じる人もいるとは思いますが、互いにとって利点になるなら、これはこれでいいかと。


« 1 ... 171 172 173 (174) 175 176 177 ... 194 »

クイックリンク

2013/11/15版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- オープンプロジェクト
- 公式ストア

●マニュアルなど
公式マニュアル(途中)
JBDP2.5 Wiki
CGRad Project
Project-6B(6B計画)

●チュートリアルなど
公式チュート等
その他チュートリンク集
公式動画チュートリアル
Blender Cookie
Blenderで3DCG制作日記
BlenderVideos.com
Blender 3D: Noob to Pro
blenderguru

●日本語コミュニティ
Blender@2ch
BLUG.JP(FBページ)
(BLender User Group of JAPAN)

-旧BLUG.JP
-blugjpまとめ
ぶれんだちゃん*(ツイッター)

●実写合成(日本語)
CGCompo

●合成エフェクト(日本語)
tomo@web

●Cycles
Blender Cycles memo

●Freestyle(日本語)
公式マニュアル
使用例
スザンぬクラブ

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org
- フォーラム
- 記事検索
- New feature tests
- Model Repository

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Graphicall.org(非公式)
Buildbot(自動生成)

●開発関連
開発情報
開発ドキュメント
公式開発ブログ
Blender開発者サイト
- バグトラッカー
- 旧バグトラッカー(閲覧用)
- パッチトラッカー
- 旧パッチトラッカー(閲覧用)
SVNコミットログ

●GameBlender
公式マニュアル
専用API
バグトラッカーなど
旧バグトラッカー(閲覧用)
Bullet 物理演算ライブラリ

●外部レンダラ
YafRay
LuxRender 私家版資料
Mitsuba

●アドオン
公式スクリプトカタログ
BlenderArtists::python & plugins

●アドオン開発
最新 PythonAPI
Python Japan User's Group

●モデル&マテリアル
Blender Model Repository
Kator Legaz 3D Model
Blend Swap
blender-materials.org

●日本語化・翻訳サイト
Blender日本語化関連(blugjpまとめ)
日本語化の設定(2.4xのみ)

●2.4x用スクリプトとAPI
公式(日本語:下側参照)
L-System(2.5以降は同梱)
Python API リファレンス(2.4x用)

2.4x以前ではPythonフルセットが別途必要になることがあります。
旧Pythonバージョン

●2.4x用プラグイン(Python以外)
Blender Plugin Repository

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失