投稿者 : yamyam 投稿日時: 2003年06月16日 (1131 ヒット)

Functionality board

非常に遅くなりましたが、ton氏の投稿です。

Blender functionality board(Blenderの機能に関する委員会)の設立についての議論は、そのすべてを組織化する方法についての総意がすぐには得られませんでした。それでも私は進めたいと思っています。たとえわずかな前進であろうと。

functionality boardのコンセプトは、Blenderの機能のレビューと開発の手助けをするために、Blenderのアクティブユーザのフィードバックと環境のリサーチを組織化するものです。

まず最初の段階として、誰もが参加できるメーリングリスト(bf-funboard@blender.org)を作成しました。ここにあります。

近い将来、他のツールがたとえば、projects.blender.orgのプロジェクト(cvs, 一時的なwebフォーラム, feature tracker(機能の追跡))や、blender.orgのwebページ同様に追加できるでしょう。

最初の目標として、二つの重要なトピックを設定します。
1.委員会の組織化について:決定の手続き、目標、作業の割り当て等。
2.Blender2.28-2.50シリーズの実行可能な概念について、現在コーディングしているプログラマ達の支援と励まし。

見直されるべき焦点と範囲
- エンドユーザの行動の意図の中にある機能性。
- 技術的でない議論。とはいえ、時には実行可能かどうかの討論は必要ですが。
- 現在のblenderでできることすべて。非常に興味深いBlender3、もしくは'NGB'トピックは他の環境、またはもっと後のことです。

さらに私は二人の人物にこのプロジェクトの最初の目的の、組織化と管理の支援を依頼しました。
-> _broken (Matt Ebb)、すでにwww.blender3d.orgの設立に活動し、blender.orgフォーラムの管理、そしてメディアデザインを研究しています。
-> basse_ (Bastian Salmela)、ユーザコミュニティで活動し、頑強なblenderユーザであり、偉大なアーティストです。

私はBlender functionalityに興味をもつ皆さんの意見が聞きたいです。そして参加と活動を望みます。

-Ton-


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2003年06月12日 (1272 ヒット)

Blender Gamekit US edition

ton氏の投稿です。

NoStarch出版はBlender Gamekitの第2版を出版し、現在AmazonとアメリカおよびカナダのBarnes & Nobles、Borders、Chapters.Indigo.といった書店で販売されています。

http://www.nostarch.com

この第2版は私たちのGamekitとよく似ているように見えますが、NoStarch社流のデザインにあわせてあり、また文章の文法も同様に調整されています。そして、ウィルスはCDROMにはありません。
NoStarch社と私たちはより多くのBlender書籍の制作に関し、緊密に協力しあいます。その目標は完全で新しいマニュアルとリファレンスガイドを今年に出版することです。

旧版についてはまだ200ほどの在庫があり、以降も私たちのe-shopで販売されます。両方とも私たちの経費をカバーするものとして歓迎されます。よろしければご購入下さい!


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2003年06月03日 (1112 ヒット)

Blender 2.0 manual in HTML

公約であり、Documentation Boardのオープンマニュアル活動の完成に役立てばと、Blender2.0ガイドのオリジナルそのままの内容をアップロードしました。

ここで見ることができます

ソース(html,wml,images)のtarballと、関連する.blendファイルのtarballはここにあります

これはフリーライセンスであるBlender Open Content下にあり、これは誰でもコピー、配布そして翻訳する事が可能です。私はDocumentation Boardによって他のドキュメントと統合されることをお勧めしますが…。
e-shopのOfficial Blender 2.0 Guide pdfはまだ販売中です。こちらはデザインされた本の体裁そのままのコピーです。そしてその収入は今もFoundationを助けています!

- Ton -


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2003年05月29日 (989 ヒット)

Documentation Board update

B@rt氏の投稿です。

これはDocumentation委員会(DocBoard)の最新版です。作業は最近は遅いですが、歩みを止めることはありません!定期的に'last modified'の時間をチェックされている人ならわかると思いますが、ほぼ毎日小さなアップデートがされています。
ここ数週間の主な改良は以下のとおりです。
  • ライティング(lighting)章の追加
  • セーブ方法(how to save your work)章の追加
  • ラジオシティ(radiosity)章の追加

マニュアルは以下にあります。
ここ数週間は、作業は2.0マニュアルの内容を統合する方向になるでしょう。もし参加してみたい方がいらっしゃれば、私たちのメーリングリストを訪れてみて下さい。

それでは!
B@rt
BF-DocBoardも以前は一時静かだったのですが、最近以前の活気をとりもどしてきた様子です。今回は追加された章は力作揃いなので、できれば見てみて下さい。
また、現在HigeさんのJBDPでも翻訳作業を行っていますので、そちらもどうぞ。


投稿者 : yamyam 投稿日時: 2003年05月29日 (1012 ヒット)

Next Generation Blender Invitation

Eskil氏の投稿です。

次世代Blender計画の世界にようこそ!次世代Blender計画とはいったい何か?それはverseネットワークプロトコルをベースにした新しい3Dアプリの構築を狙いとしたプロジェクトです。これは試験的なプロジェクトであり、結果がどうなるかわかりませんが、私たちはここに集結します!

もし何かコーディングしたいのであれば、まずverseプロトコル(新しいバージョンは2です)のソースコードをダウンロードし、サーバをコンパイル(v_とvs_で始まるすべてのファイル)した後、あなた自身のプロジェクトを立ち上げ、すべてのverseファイル(v_で始まるファイル)をincludeします。そう、そのとおり。あなたのモジュールは実行可能になるのです!アプリがverseのファイルをincludeしている間は、他のすべてのコンポーネントと会話が可能になるのです。したがってあなたは他の人のコードをみる必要はなくなり、それらのコードスタイルもしくは何か同じような方法に従う必要もなくなります。あなたがする必要があるのは、vll.hにあるverseのAPIを使用することだけです。

将来的にはAPIの追加を次世代Blender計画のコアに行いますが、これらは皆さんの前進の妨げにならないようにオプションとなるでしょう。

verseの実装コードのソース(zip 60k)
verseのスペックのドラフト(MS doc 220k)

Eskil Steenberg
eskil@obsession.se

FAQ:

Q:mailをすると迷惑ですか?
A:いいえ、励みになります。でもすぐにはお返事できないかもしれません。

Q:では、私の質問がおろかなものでもmailすべきでしょうか?
A:もちろん!

Q:私はばかげたものを書きましたが、どうすべきでしょう?
A:投稿して下さい!

Q:このスペックの穴やスペリングの問題に気づいていますか?
A:はい、ただしあなたで止めずに、それについてのmailをして下さい。

Q:何か特別なことがあっても、私はコーディングに専念すべきですか?
A:いいえ。すべてのことは必要で大事なことです。あなたのしたいことをして下さい。

Q:verseプロトコルの実装のライセンスは何ですか?
A:LGPLで、もちろん商用コンポーネントを作成することができます。

Q:動作するプラットホームは?
A:verseは非常に可搬性に優れ、ほとんどの環境で動作します。

Q:私の環境でのコンパイルに問題を抱えています。どうしましょう?
A:メールして下さい。

Q:私は何のコマンドが送られてきたかを知るのに苦労しています。どうすればいいでしょう?
A:"V_PRINT_SEND_COMMANDS"と "V_PRINT_RECIVE_COMMANDS"がすべて定義してあれば、入出力のトラフィックが標準出力に出力されます。

Q:他のアプリにPlug-inを書くことや、verseで交信することはできますか?
A:はい!

Q:なんのライブラリが必要ですか?
A:verseはstd libとsocketsを必要としています。あなたの作ったコンポーネントはあなたの好きなものが使用できます(GL、Glut、GTK、Carbon、SDL、DirectX)。私たちはあなたのコンポーネントを可搬性が高くコーディングするよう助言しますが、強制ではありません。

Q:私はverseプロトコルをある処理系をサポートするため変更したいのですが、そんなことはできますか?
A:できますが、しないで下さい。なぜなら、そうすればこのプロトコルのために書かれた他の物との互換性がなくなるからです。代わりにメールして下されば、他の解決方法を探ろうと思います。

Q:いつアプリケーションを見ることができますか?
A:この実験はひとつのアプリケーションをつくることではありません。多くの小さなアプリケーションを集めて動かすことが目的です。

Q:素晴らしい。私はプログラマではありませんが、なにかできることはありませんか?
A:ええ、することはたくさんあります。webサイトのホストや似たようなことです。また、できる多くのヘルプやサポートを確保する必要があります。verseを広めて、できるだけ多くのヘルプを確保して下さい。
このコンセプトの肝は今までの総合型アプリとは違い、プロトコルを通じて必要な機能だけを集積するといった、unixなどのcuiツールのようなものを目指しているということです。


« 1 ... 200 201 202 (203) 204 205 206 ... 209 »

クイックリンク

2013/11/15版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- オープンプロジェクト
- 公式ストア

●マニュアルなど
公式マニュアル(途中)
JBDP2.5 Wiki
CGRad Project
Project-6B(6B計画)

●チュートリアルなど
公式チュート等
その他チュートリンク集
公式動画チュートリアル
Blender Cookie
Blenderで3DCG制作日記
BlenderVideos.com
Blender 3D: Noob to Pro
blenderguru

●日本語コミュニティ
Blender@2ch
BLUG.JP(FBページ)
(BLender User Group of JAPAN)

-旧BLUG.JP
-blugjpまとめ
ぶれんだちゃん*(ツイッター)

●実写合成(日本語)
CGCompo

●合成エフェクト(日本語)
tomo@web

●Cycles
Blender Cycles memo

●Freestyle(日本語)
公式マニュアル
使用例
スザンぬクラブ

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org
- フォーラム
- 記事検索
- New feature tests
- Model Repository

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Graphicall.org(非公式)
Buildbot(自動生成)

●開発関連
開発情報
開発ドキュメント
公式開発ブログ
Blender開発者サイト
- バグトラッカー
- 旧バグトラッカー(閲覧用)
- パッチトラッカー
- 旧パッチトラッカー(閲覧用)
SVNコミットログ

●GameBlender
公式マニュアル
専用API
バグトラッカーなど
旧バグトラッカー(閲覧用)
Bullet 物理演算ライブラリ

●外部レンダラ
YafRay
LuxRender 私家版資料
Mitsuba

●アドオン
公式スクリプトカタログ
BlenderArtists::python & plugins

●アドオン開発
最新 PythonAPI
Python Japan User's Group

●モデル&マテリアル
Blender Model Repository
Kator Legaz 3D Model
Blend Swap
blender-materials.org

●日本語化・翻訳サイト
Blender日本語化関連(blugjpまとめ)
日本語化の設定(2.4xのみ)

●2.4x用スクリプトとAPI
公式(日本語:下側参照)
L-System(2.5以降は同梱)
Python API リファレンス(2.4x用)

2.4x以前ではPythonフルセットが別途必要になることがあります。
旧Pythonバージョン

●2.4x用プラグイン(Python以外)
Blender Plugin Repository

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失