スクリプト・プラグイン
スクリプト・プラグイン : MakeHuman new release
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2003年06月14日 (1530 ヒット)

MakeHuman new release

MakeHuman Teamによる、MakeHumanスクリプトの最新作が公開されました。
大きな変更点はGUIからCUIに変更されたことでしょうか。
導入ですが、まず本体をダウンロード(MH149.zip)します。PYTHON22をインストールされていない方は、MH149win.zipをダウンロードするといいでしょう。次にターゲットライブラリである、MH149targetlib.zipをダウンロードして下さい。
そして両方とも解凍後、適切なディレクトリに置きます。
次に、本体の方のblendファイルを開き、右側のTextWindowに表示されているスクリプトの、
path = "C:/targetlib/"
に、MH149targetlibを解凍してでてきたtargetllbディレクトリの位置を指定します。例えばD:\blenderに置いたのであれば、path = "d:/blender/targetlib/"の様に設定してください。設定後は一旦保存します。

次にTextWindow上[Alt]+[P]して下さい。先ほどのディレクトリの設定が正しければCUIが起動します。helpと入力して[Enter]を押すと、コマンドが色々でてきます。
利用にはまずloadと入力し、次にターゲットの名前を数文字入力してから[TAB]を押すとターゲット名がでてきます。例えば、[d]と押して[TAB]を押すと、dwarfhypophyseal -と出てきますので、その後数値を入力(テンキーは使用不可)して[Enter]を押すとその値にあわせて変形します。その後普通にexitすれば変形されたMeshが残っています。あとはご自由にどうぞ。ちなみにMeshはGPLとのことです。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki