Blender.org > 公式リリース
公式リリース : Blender 3.4&3.3.2LTSがリリース(LTS修正リスト追加)
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2022年12月08日 (4311 ヒット)



 Blender 3.4が12月7日付でリリースされました。ダウンロードは下記から。
https://www.blender.org/download/

 公式リリースノートはこちら。
https://www.blender.org/download/releases/3-4/

 Wiki 版リリースノートはこちら日本語版は一部が未翻訳です)。

 日本語化はスプラッシュの「Language」を「Automatic」または「Japanese」にすればOKです。あとは「次」ボタンをクリックすれば初期設定は完了です。

 以前のバージョンの Blender を使用されている方は、[Load ? Settings]が表示されていれば、クリックすることで以前の設定が読み込まれます。

 最新の公式マニュアルはこちら日本語版

 バグの報告は Bug Tracker(英文) にてお願いします。


■Blender 3.3.2 LTS


 Blender 3.4と同日、Blender LTS(長期サポート)シリーズの3.3の最新版、3.3.2も公開されています。このシリーズではバグ修正が主となっており、新機能や変更はほとんどありません。

 ダウンロード、そして修正と変更のリストは次のリンクからアクセスできます。
Blender 3.3 LTS ? blender.org

 以下は上記の修正リストの翻訳です。

  • リンク解除したオブジェクトがファイルを開き直した時に再度現れていました。[T101499]

  • VSE: 速度係数が1より上、またはフレームレートが違う時、ハードカットがストリップを正しくカットできていませんでした。[T101447]

  • 最初のレンダースロットの削除が動作していませんでした。[T100330]

  • Blender がライブラリオーバーライド用の削除コマンド呼び出し時にクラッシュ。[T101306]

  • テクスチャペイント作成時テクスチャが選択できないことがありました。[T101334]

  • ベイクしたアクションの削除でエラー。[T101045]

  • 大きさ0の軸に小さなバイアスを追加する math 関数。[rB7e5db850dc9]

  • mathutils.geometry.intersect_line_line が Linux での2Dベクトルと挙動に一貫性がありませんでした。[T101591]

  • GPencil: Scale(スケール)値が0の時、全ストロークが原点にスナップしていました。[T101517]

  • LineArt(ラインアート): “No intersection”(交差なし)の点滅を修正。[rB2a78941d2cd]

  • UV Stitch(スティッチ)オペレーターの制限の調整時にクラッシュ(マルチオブジェクト編集モードで32より上のオブジェクトがあった場合)。[T101492]

  • Python で定義したカスタムの getter 関数のあるオブジェクトプロパティがあるライブラリのリロード時にフリーズしていました。[T101618]

  • DRW: 初期化されていない変数を使用する可能性を修正。[rBc98268d3f56]

  • NDOF デバイスによるズームがカメラビューで反転していました。[T100953]

  • リファクタリング:アニメーションコンテナにグリースペンシルレイヤーキーフレームがあるかどうかチェックする関数を追加。[rB0b45d3e3866]

  • グリースペンシル:マルチフレーム編集が正しく更新されていませんでした。[T101547]

  • リグレッション:ジオメトリノード内でのパラメーターアニメーションが、アニメーションレンダリングでクラッシュを引き起こしていました。[T101025]

  • リグレッション:NLA 内のアクションの編集が設定を無視していました。[T101275]

  • C++ の OBJ Importer がおかしなマテリアルをオブジェクトに追加していました。[T101685]

  • MaterialX Standard Surface (OSL) がデバッグ時に Blender をクラッシュ。[T101702]

  • Cycles を OPTix でレンダリング時、`libnvidia-gl` が欠けているとコアダンプを吐く。[T101651]

  • グリースペンシル:Close(閉じる)オペレーターが新しいポイントを選択していませんでした。[rB07ba515b21a]

  • リグレッション:Knife 投影が Blender 3.4 と 3.3 でクラッシュ。[T101721]

  • NLA エディター ? トランスフォームアイテムの Adjust Last Operation(最後の操作を調整)パネル内のプロポーショナル編集が動作していませんでした。[T101709]

  • HDRI と半精度 Float の限界を越えたピクセルのある Render Result で問題。[T98575]

  • ライブラリオーバーライドしたコレクションに新規オブジェクトを追加し、その後それもオーバーライドした時、オブジェクトが重複して作成されていました。[T101679]

  • GHOST_ContextGLX::setSwapInterval メソッド内部に間違ったロジック。[T101776]

  • ジオメトリノードを付けたオブジェクトで編集モードに入った時、スプレッドシートがクラッシュしていました。[T101786]

  • Holdout(ホールドアウト)と Shadow Catcher(シャドウキャッチャー)のアニメーションが Cycles で更新されていませんでした。[T99450]

  • Cycles: ARM Neon での Floor Intrinsic を修正。[rB5ff62df238f]

  • Noise(ノイズ)テクスチャの大きなスケール値の時に異常な挙動をしていました。[T98672]

  • Blender 3.2.1 で2.93からの設定読み込みがスプラッシュに表示されない。[T100699]

  • tga ファイルで “Pack Resources”(リソースをパック)した時、Cycles のレンダリング結果が変わる。[T99565]

  • オーバーライド:存在しないライブラリを削除するとクラッシュ(heist シーン)。[T101903]

  • ウォークビュー:スペースキーを非常に速く押すと重力が無効になる。[T99997]

  • Linux ビルドになかった OpenMP を修正。[rB2b2fc6d]

  • ビルド:3.4用の様々なライブラリを更新、バグとセキュリティの問題を修正。[rB2fb0640]

  • ビルド:expat のバージョンを2.5.0に上げ、CVE-2022-43680を解決しました。[rB953eda6]

  • リグレッション:VSE でパック済みテキストフォントを使用するとクラッシュ。[T99872]

  • barbershop の最初のレンダーの表示が違う。[T92416]

  • Cyles 用のパフォーマンスプリセット追加が壊れていました。[T101020]

  • Steam/Windows ストアで blender-launcher を使用するよう更新。[T88613]

  • Info(情報)エディターが間違ったトランスフォームオプションを報告していました。[T101928]

  • Cycles: Transparent(透過)BSDFによるヘアーの影がない。[T94136]

  • Eevee: Curves オブジェクトでオブジェクトのカスタムプロパティがシェーダー内で動作していませんでした。[T101896]

  • グリースペンシル:コンパイラの警告を修正。[rBf07f55582a0]

  • 修正(studio報告):ライブラリ再配置でのオーバーライドに問題。[rB0c3a52d571f]

  • リグレッション:EXR ‘JPG Preview’ が色空間を使用していませんでした。[T101329]

  • アウトライナーデータブロックのカウンタがボーンをコレクションとして処理していました。[T101946]

  • リグレッション:Box select may not show channel rows in Animation Editors. [T101933]

  • ノードカラーとカラーパネルの色が違っていました。[T99603]

  • 修正:UI カラーへの PROP_COLOR_GAMMA の使用を追加。[rB7ce6750234c]

  • グリースペンシル:ストロークの Auto Masking(自動マスク)有効時、スカルプト→スムーズブラシ([Shift]キー)でクラッシュ。[T102092]

  • カーブスカルプトモード:ペイントカーブブラシを使用するとクラッシュしていました。[T101062]

  • Debian での Cycles HIP に問題。[T102018]

  • ファイルブラウザー:アイテム未選択時に Bookmark(ブックマーク)移動ボタンが動作していませんでした。[T102014]

  • ColorRamp(カラーランプ)のキーフレームで Blender がクラッシュ。[T85870]

  • プロパティエディターでメッシュをピン止めしている時の Attribute(属性)パネルエラー。[T102045]

  • リグレッション:Trim Curve(カーブトリム)ノードがクラッシュ。[T101256]

  • リグレッション:テクスチャベイクのノーマルベイクでおかしなアーティファクトが発生。[T101669]

  • Crash when opening a file with instances for child particles with Curve Clumping. [T100883]

  • audaspace: MSVC 17.4以降でのビルドエラーを修正。[rBbe34354500f]

  • マウスのワープが異常な移動を起こしていました。[T89399]

  • UV エディターのプロポーショナル編集が、UV Sync Selection(UVの選択を同期)有効時にうまく動作・更新できていませんでした。[T101220]

  • リグレッション:ライトオブジェクトからみたビューで、ビューポートの画像表示が引き伸ばされていました。[T101533]

  • リグレッション:‘Object Info’(オブジェクト情報)の ‘Random’(ランダム)が、インスタンス化したベジエカーブに常に同じシード値を与えていました。[T101270]

  • メニューに “Knife”(ナイフ)ツールがありませんでした。[T102187]

  • リグレッション:ベベルオペレーターのループスライドがオーバーシュートしていました。[T95335]

  • bpy 使用時に Image.save() がオリジナルより重くなっていました。[T102421]

  • 修正:リンクドラッグ検索で Switch(スイッチ)ノードのソケット名が間違っていました。[rBe257e2e0759]

  • GN: 単一ポイントの Catmull-Rom スプラインループの細分化の挙動が未定義でした。[T102537]

  • UV エディター:テクスチャペイントモードで UV のアウトラインがきえていました。[T100926]

  • win-launcher: Steam から起動した時に正しい使用時間が計測されていませんでした。[rB4a7ace4a783]

  • リグレッション:EEVEE: AMD ドライバー 22.7.1 ? 22.8.2: VDB とジオメトリノードから作成したボリュームにアーティファクトが表示されていました。[T100530]

  • リグレッション:Python で追加したグリースペンシルマテリアルが、 “Change Active Material”(アクティブマテリアルを変更)メニューに表示されていませんでした。[T102566]

  • リグレッション:オブジェクトをエフェクターとしてガイドに設定し、タイムラインをスクラブするとクラッシュしていました。[T102257]

  • Windows にて blender3.3 の HIP のパフォーマンスが30%ダウンしていました。[T100891]

  • Memory leak with GPU subdivision on rendering. [T100969]

  • glTF exporter: IOR が1.0の時のゼロ除算を修正。[rBA50a297df]

  • FBX Exporter がシーンの FPS を無視し、1 FPS のアニメーションをエクスポートしていました。[T99876]

  • glTF exporter: 全ウエイトの影響のエクスポートを修正。[rBA6f168d59]

  • glTF: Variant UI でのトレースバックを修正。[rBA1c1b05ef]

  • リグレッション:Cycles がカラー属性を更新していませんでした。[T101925]

  • “material_index” 属性と、存在しないマテリアルスロットを参照する面に割り当てた値を使用した時にテクスチャベイクが失敗していました。[T102214]

  • Cycles: Metal でのインラインポリシーを調整。[rB021c8c7]

  • Cycles: MetalRT ポイントクラウド有効化とその他修正。[rB3e247f0]

  • Cycles: Metal 下での Intel GPU が利用可能に。[rBf9f8340]

  • 最近の Intel GPU 有効化の変更後の macOS のビルドエラーを修正。[rB86abbf7]



  • 印刷用ページ このニュースを友達に送る

    投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

    ログイン

    ユーザ名:

    パスワード:



    パスワード紛失

    クイックリンク

    2021/07/01版
    ●Blender.org
    BlenderFoundation
    - Blenderのダウンロード
    - 公式チュート等
    - 公式マニュアル(和訳)

    ●ニュース(英文)
    BlenderNation

    ●Blenderコミュニティ
    blenderartists.org

    ●Blender Q&A
    - Blender Stack Exchange

    ●テストビルド
    Buildbot(自動生成)


    ●開発関連
    公式開発サイト
    Blender開発blog
    Blender Wiki