Blender.org
Blender.org : Blender Foundation 最高責任者の Ton 氏がしばらく療養を宣言
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2020年03月10日 (2317 ヒット)

元記事:Taking a break to recover ? blender.org

遅くなりましたが、ton 氏による記事の翻訳です。
いつの間にやらとんでもないことになっていたようですね。
I wish you a good health, Ton.


3月の間、私は病欠であまり仕事ができません。4月に完全復帰すべく調整していますが、3、4ヶ月は頻繁に検査するため、ドクターは近くにいることを望んでいます。つまり、仕事はできるでしょうが、出張は無理だということです…FMX、Annecy、そして私にとって最悪なのは、Los Angeles Blender Conference に行けないということなのです!

以上がこのニュースを共有しようと思った理由です。病気は快方に向かうでしょうが、仕事には影響します。よって私は憶測を防ぐべく、もう少しだけ皆さんと情報を共有したいと思います。




先週の月曜日の夜、私は免疫不全疾患で入院しました。重篤で危険な状態でしたが、迅速な治療を受け、一般の薬で見事に治療可能だとの診断を受けました。そして免疫系が脆弱なため、私は病原菌やウイルスの侵入を防ぐ、病院の特別陽圧室に収容されました。要は現在アムステルダムで最も安全な場所です!

先週、私は Blender Foundation/Institute の全運営業務を Francesco Siddi 氏に移管しました。氏は私が4月に復活するまで、進行中のプロジェクトと、私への連絡を引き継いでくれる予定です。今月の私の休養を考慮していただけると嬉しいです。

現在、私は大量のお見舞いメールや個人的なメッセージを処理することができません。ソーシャルメディアで問題ありません。 お気持ちはありがたいのですが。

とりあえず、LA Blender Conference の準備はすぐに再開されるでしょう。この Conference は6月にあるため、他の選択肢の検討を行う時間があります。もちろん、このようなイベントに対する、アメリカ政府の公式ポリシーに準拠する予定です。続報を投稿する予定です。

Amsterdam, March 5 2020
Ton Roosendaal.


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki