Blender 2.8
Blender 2.8 : Blender Developers ミーティングノート(200106)
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2020年01月07日 (1803 ヒット)

元記事:6 January 2020 - Blender Development / Meeting Notes - Blender Developer Talk

jesterKing 氏の記事の翻訳です(※リンク先は特に断りのない限り英文)。


告知


  • 今年の一月は、Richard Antalik 氏をフルタイムに迎えて始まりました。(トリアージングから始め、VSE に徐々に移行)

  • Tracker Curfew 実施中です。開発者の皆さんは #tracker-curfew プロジェクトのタスクのトリアージング(バグまたは既知の問題への移動・修正)後、タグ解除するのを忘れないでください。





  • Blender 2.82 Bcon3


  • Bcon3 移行はオリジナルプランでは今週の木曜日(1/9)です。

  • その時までにグリースペンシル・アノテーションパッチ(D6467)にレビューが必要です。

  • Lukas Stockner 氏が最低一つの UDIM パッチ、特に Eevee/Workbench パッチ(D6456)にレビューが必要と述べています。他のパッチは、D6465(簡単)、D6492(パック関連、より複雑で優先度低)。Clement 氏は検討を予定しているとのこと。

  • Lukas 氏は UDIM のマニュアルの作業も数日中に行う予定だそうです。

  • Pablo Dobarro 氏は IK ポーズブラシ(D6389)を Bcon3 に入れたいとのこと。



  • Blender 2.83 Bcon1


  • 2.83のBcon1も今週開始することも忘れずに。

  • モジュールのロードマップのスケジュールについて考える時間です。Tracker Curfew のことも思い出してください。
    (そういうわけで開発者は1週間のうち2日間をバグのトリアージング、修正、パッチレビューをフルタイムで行うことが予想されます)
    これにより新機能の流入の影響があると思われますが、一時的な物です。



  • その他


  • Pablo Dobarro 氏が、2.82で multires の修正を予定していない場合、他の保留中のスカルプト関連のパッチの全レビューの優先順位を下げることを提案しています。

  • Ray Molenkamp 氏は単位テストの実行を念押ししました。

  • 2020年おめでとう!



  • 変更と新機能


    ギズモ


  • UV エディターのギズモを3Dビューポートの物にもっと近づけるように。(Campbell Barton 氏)

  • 2D空間での3Dの矢印ギズモに対応。(Campbell Barton 氏)

  • 2D/3Dギズモ間に互換性のあるスケール値を使用。(Campbell Barton 氏)

  • 左クリック選択時、ギズモのドラッグをデフォルトに。(Campbell Barton 氏)


  • Industry Compat キーマップ


  • 最近追加されたドラッグオプションに対応。(William Reynish 氏)

  • Sync Selection(選択の同期)オプション使用時、UV エディターで[1]?[3]キー(による選択モード切替)に対応。(William Reynish 氏)

  • Grease Pencil Edit Mode への適切な対応。(William Reynish 氏)


  • ユーザーインターフェイス


  • ズームレベルによる、領域を非表示にするしきい値のスケーリング。(Campbell Barton 氏)

  • ツールバーの幅のスナップを改良。(Harley Acheson 氏)


  • ツールシステム


  • フォールバックツールをデフォルトで ON に。(Campbell Barton 氏)

  • フォールバックツールを再利用できるように格納。(Campbell Barton 氏)

  • Smooth・Randomize モーダルオペレーターの挙動を調整。(Campbell Barton 氏)


  • パフォーマンス


  • BLI_bvhtree_overlap がマルチスレッドで動作するように。これにより、クロスの衝突判定が10%、Auto Merge & Split(自動マージと分割)が180%、Boolean(ブーリアン)モディファイアーなどの機能のパフォーマンスが向上します。(Germano Cavalcante 氏)

  • Edit Mesh: Auto Merge & Split(自動マージと分割オプション)の他の部分をマルチスレッド化。(Germano Cavalcante 氏)


  • その他


  • USD エクスポーター:実験的機能から削除。(Sybren A. Stüvel 氏)

  • EditMesh: AutoMerge(自動マージ)の Split Edges & Faces(辺と面の分割)オプションによる改善。このオプションなしの AutoMerge とほぼ同じですが、こちらは選択中の頂点間の重複も探します。(Germano Cavalcante 氏)

  • トランスフォーム:ポーズ:自動 IK+X ミラーに「部分的に」対応。 Relative Mirror(相対ミラー)オプションで動作しないためです。 (Germano Cavalcante 氏)

  • トランスフォーム:Individual Origins(それぞれの原点):選択中の UV 間にのみアイランドを作成。従来はすべての可視 UV に作成していました。



  • ウィークリーレポート


  • Bastien Montagne 氏
  • Campbell Barton 氏
  • Germano Cavalcante 氏
  • Jacques Lucke 氏
  • Nathan Letwory
  • Pablo Dobarro 氏
  • Philipp Oeser 氏
  • Sergey Sharybin 氏
  • Sybren Stüvel 氏



  • 印刷用ページ このニュースを友達に送る

    投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

    ログイン

    ユーザ名:

    パスワード:



    パスワード紛失

    クイックリンク

    2021/07/01版
    ●Blender.org
    BlenderFoundation
    - Blenderのダウンロード
    - 公式チュート等
    - 公式マニュアル(和訳)

    ●ニュース(英文)
    BlenderNation

    ●Blenderコミュニティ
    blenderartists.org

    ●Blender Q&A
    - Blender Stack Exchange

    ●テストビルド
    Buildbot(自動生成)


    ●開発関連
    公式開発サイト
    Blender開発blog
    Blender Wiki