Blender.org
Blender.org : Blender Conference 2018: Ton氏の基調演説
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2018年10月29日 (1389 ヒット)

 需要があるかどうかわかりませんが、今年は何とか観られたので、ある程度解説していきます。



●Blender Conference の歴史


 2002年、Blender がオープンソースになった年に Conference が始まり、2009年から Blender Conference が現在の De Balie で行われるようになった…というお話ですが、まあとりあえず歴史ある集まりだということです。



●ウォーミングアップ


 お次はいつもの。Ton氏が参加者に簡単なアンケートをします。
 国別のユーザー数の統計情報を参考に、20位から各国の参加者に呼びかけています。



 ちなみに表示されなかった10位以降は次の通り。なお、フランスは Blender を採用するアニメーションスタジオが一番多い国だそうです。
10位:インドネシア、9位:カナダ、8位:日本、7位:フランス、6位:ロシア、5位:ブラジル、4位:UK、2位:インド、1位:US。今年は日本人…というか、中国人もいなかった模様です。

 次は職業。最初がサイエンティストとかなかなか興味深いです。残りは生徒、教育関係者、建築家、デザイナー、アニメーター、モデラー、SFX、テクスチャリング/ライティング、ゲーム業界…など。

 次は一番大事なことと称して、左クリックで選択してる人を訊いていました。これはこちらの記事の「左クリック選択用キーマップ」についての調査だと思われます(母数めっちゃ少ないですが)。
 最後に何度目の参加かを訊いて Warming up セクションは終了です。


●去年のプロジェクト


 去年のプロジェクトとして、2.79と、その機能のハイライトとしてデノイズ、色管理、OpenCL 対応の最適化などを紹介していました。




●2.8


 そして期待のBlender 2.8。Code Quest 2.8(英文)の話や、現状など。詳しくはこちらの記事をお読みください。

 2.8の主な機能の紹介。



 Code Quest。ロケット型USBトークンの購入という形でクラウドファンドを行い、開発者をオランダに集めて2.8の開発を進めました。



 Shader to RGB ノード。NPR に使用するそうです(Eevee のみ動作)。



 ノードシステムによるパーティクルアニメーション。ただし残念ながら2.81に順延予定です。
 



●ベンチマーク


 こちら(英文)でダウンロードできるベンチマークツールと、ベンチマークを投稿・閲覧できる、opendata.blender.org の紹介。
 ベンチマークツールは UI が Blender 2.8、レンダラー部が2.79のハイブリッドとなっており、結果と機器情報などを収集し、上記サイトで匿名化された情報公開を行っているとのこと。




●Developer Fund と DevFund2.0


 Blender の開発者ファンドと、最近追加された「DevFund 2.0(英文)」の紹介。DevFund2.0では課…いや募金額によって、(仮想の)バッジが貰えるとのこと。



 ちなみに木の絵の部分は、BA のスレッド(英文)によると「Blender は古い木のような物で、幹があり、枝があり、葉があり、深く根ざした根がある。水や栄養、エコシステムが必要だ」という趣旨だそうです。



 その後開発の流れの紹介や、FAQに対する答えなどが続きますが、ここでは割愛。



 後は参加者への注意が続いて終了です。

 前年度や最近のニュースを振り返った話題が中心なので、あまり目新らしさはなかったのですが、国別のユーザー数についてはなかなか興味深かったです。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
xzr
投稿日時: 2018/10/30 13:17  更新日時: 2018/10/30 13:17
一人前
登録日: 2004/7/3
居住地:
投稿数: 74
 Re: Blender Conference 2018: Ton氏の基調演説
翻訳ご苦労様です。ユーザ数は面白いですね。日本8位かぁ。
ノードパーティクルアニメーションは残念ですがその分2.80 がしっかりできればいいなぁ...

投稿者 スレッド
Shige
投稿日時: 2018/10/31 9:41  更新日時: 2018/10/31 9:41
長老
登録日: 2004/7/7
居住地:
投稿数: 306
 Re[2]: Blender Conference 2018: Ton氏の基調演説
8位でしたか。日本人0ってのも寂しいですね。来年は多分少なくとも1枠ゲットしたいw

投稿者 スレッド
URyuta
投稿日時: 2018/10/31 14:46  更新日時: 2018/10/31 14:46
新米
登録日: 2016/2/11
居住地:
投稿数: 1
 Re: Blender Conference 2018: Ton氏の基調演説
翻訳ご苦労さまです!英語が絶望的なので、毎回助かっております!!

投稿者 スレッド
yamyam
投稿日時: 2018/11/5 7:42  更新日時: 2018/11/5 7:42
管理人
登録日: 2004/4/27
居住地: そうや、うちはおおさかやー
投稿数: 3947
 Re: Blender Conference 2018: Ton氏の基調演説
皆様コメントありがとうございます。
後半ちょっと端折ってしまいましたが、お役に立てたなら幸いです。
ちなみに今観たらいまだに字幕の自動生成がオランダ語のままでした…最初の方は音声がひどいので仕方ないとはいえ。

来年は日本人参加者が増えるといいですね、Shigeさん。

クイックリンク

2013/11/15版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- オープンプロジェクト
- 公式ストア

●マニュアルなど
公式マニュアル(途中)
JBDP2.5 Wiki
CGRad Project
Project-6B(6B計画)

●チュートリアルなど
公式チュート等
その他チュートリンク集
公式動画チュートリアル
Blender Cookie
Blenderで3DCG制作日記
BlenderVideos.com
Blender 3D: Noob to Pro
blenderguru

●日本語コミュニティ
Blender@2ch
BLUG.JP(FBページ)
(BLender User Group of JAPAN)

-旧BLUG.JP
-blugjpまとめ
ぶれんだちゃん*(ツイッター)

●実写合成(日本語)
CGCompo

●合成エフェクト(日本語)
tomo@web

●Cycles
Blender Cycles memo

●Freestyle(日本語)
公式マニュアル
使用例
スザンぬクラブ

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org
- フォーラム
- 記事検索
- New feature tests
- Model Repository

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Graphicall.org(非公式)
Buildbot(自動生成)

●開発関連
開発情報
開発ドキュメント
公式開発ブログ
Blender開発者サイト
- バグトラッカー
- 旧バグトラッカー(閲覧用)
- パッチトラッカー
- 旧パッチトラッカー(閲覧用)
SVNコミットログ

●GameBlender
公式マニュアル
専用API
バグトラッカーなど
旧バグトラッカー(閲覧用)
Bullet 物理演算ライブラリ

●外部レンダラ
YafRay
LuxRender 私家版資料
Mitsuba

●アドオン
公式スクリプトカタログ
BlenderArtists::python & plugins

●アドオン開発
最新 PythonAPI
Python Japan User's Group

●モデル&マテリアル
Blender Model Repository
Kator Legaz 3D Model
Blend Swap
blender-materials.org

●日本語化・翻訳サイト
Blender日本語化関連(blugjpまとめ)
日本語化の設定(2.4xのみ)

●2.4x用スクリプトとAPI
公式(日本語:下側参照)
L-System(2.5以降は同梱)
Python API リファレンス(2.4x用)

2.4x以前ではPythonフルセットが別途必要になることがあります。
旧Pythonバージョン

●2.4x用プラグイン(Python以外)
Blender Plugin Repository

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失