Blender.org > 開発者ミーティング
開発者ミーティング : Blender Developers ミーティングノート(160724)
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2016年07月25日 (1547 ヒット)

元記事:[Bf-committers] Meeting

Bastien Montagne 氏の記事の翻訳です。


こんにちは皆さん。

今日 14 UTC に irc.freenode.net、#blendercoders で行われたサンデーミーティングのメモです。




1) 次の2.78リリースのプラン


https://wiki.blender.org/index.php/Dev:Doc/Projects#2.7x_release_cycle
  • ミーティングではあと一週 BCon2のままにし、いくつかのプロジェクトをレビューして master 入りさせることができるようにすることで合意しました。最終決定(移行/移行しない)は来週の初めあたりになるでしょう。

  • Grease Pencil 2:現時点のレビューは順調で、依然次のリリースの一つです。

  • 基本的な Alembic 対応:Campbell Barton 氏によりレビュー中です。Sergey Sharybin 氏も見る予定で、依然次のリリース候補の一つです。

  • VR/OpenHMD:状況は不透明で、Joey Ferwerda 氏からのフィードバックが必要です。

  • アニメーションシステムパート3:状況は不透明で、Joshua Leung 氏からのフィードバックが必要です。

  • Brecht van Lommel 氏が、Cycles のマイクロディスプレイスメントを部分的に(安全な部分のみ)、実験的機能として「隠し」で master に入れる予定であることを報告しています。

  • リマインダ:リリースノートを埋めるのに助けが必要です。開発者の皆さん、自分の重要な変更が書かれているかチェックしてください。ユーザーの皆さんも助けてください!:)

  • Sergey Sharybin 氏: 現在、OpenSubDiv が Texture(テクスチャ)と Material(マテリアル)描画モードでの UV のサブディビジョンに対応しているとのこと。



  • 2) Blender 2.8 プロジェクトと他の今後のプロジェクト


  • Lukas Toenne 氏は Object Nodes ブランチの作業を継続中で、氏の GPU ヘアー計算にマージしているそうです。
    http://www.pasteall.org/pic/105344

  • Ton Roosendaal 氏は北米で、Tangent Animation スタジオを訪ねるためトロントにいました。ここはフル Blender の大きなスタジオで、Blender Institute が Blender 2.8の開発者を二人、Cycles 用に三人目をフルタイムで雇うのを支援する予定です。

  • Siggraph はまだ終わっていません! しかしすでに Blender 2.8の実現に必要なフルタイム開発者たちは「限界」寸前です。

  • また、次の Blender Conference までの間、Cycles の開発者について専用の会議を行うことが提案されています。



  • 3) GSoC


  • テストの所為で、ここ数週何名かの生徒の活動が減っている・減る予定ですが、これは織り込み済みです。

  • 作業の終了と最終審査が開始するまで、まだ3週間以上のコーディング期間があります。


  • それでは。
    Bastien


    印刷用ページ このニュースを友達に送る

    投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

    ログイン

    ユーザ名:

    パスワード:



    パスワード紛失

    クイックリンク

    2021/07/01版
    ●Blender.org
    BlenderFoundation
    - Blenderのダウンロード
    - 公式チュート等
    - 公式マニュアル(和訳)

    ●ニュース(英文)
    BlenderNation

    ●Blenderコミュニティ
    blenderartists.org

    ●Blender Q&A
    - Blender Stack Exchange

    ●テストビルド
    Buildbot(自動生成)


    ●開発関連
    公式開発サイト
    Blender開発blog
    Blender Wiki