Blender.org > 開発者ミーティング
開発者ミーティング : Blender Developers ミーティングノート(140928)
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2014年09月29日 (2151 ヒット)

元記事:[Bf-committers] Blender developer meeting notes, September 28, 2014

Ton Roosendaal 氏による記事の翻訳です。


こんにちは皆さん。

CESTで16時に irc.freenode.net、#blendercoders で行われた、今日のミーティングのメモです。
(ミーティング中、私たちのチャンネルに219人のビジターが来たという新記録に気付きました。興味深いです!)




[wiki]
''1) リリースレビュー''

-Blender 2.72 RC が出ました! http://www.blender.org でダウンロードと[[ログ:http://wiki.blender.org/index.php/Dev:Ref/Release_Notes/2.72]]をチェックしてください。(訳注:日本語のリリースログは絶賛遅延中です。少しお待ちください)

-現時点のレビューとレポートは良好です。公式リリースは木曜日になるでしょう。

''2) 2.73のプロジェクト''
http://wiki.blender.org/index.php/Dev:Doc/Projects

-Tamito Kajiyama氏:Freestyle のメモリ最適化は2.73に行く予定です(BFファンドのプロジェクトの結果)
http://wiki.blender.org/index.php/User:Kjym3/DevFundProject/2014

-Thomas Dinges 氏は Cycles をデフォルトにするのをターゲットとすることを提案しています。
氏は来週この ML に、このために完遂すべき作業(大半は入出力)をまとめた案を作成する予定です。、

-Freestyle のビルトイン SVG エクスポータも2.73のターゲットとなるでしょう。
https://developer.blender.org/D785

-Dun Liang (randon)氏の Windows IME 対応パッチも2.73に入りそうです―アジアの文字入力が改善されます。
https://developer.blender.org/D765

-Jeroen Bakker 氏:コンポジターのメモリ管理の最終レビューの準備が出来ました。すべての解説とともに更新されています。
http://wiki.blender.org/index.php/Dev:Ref/Proposals/Compositor2014_p1.1_TD

-Multiview も候補の一つとなる予定で、Dalai Felinto 氏による素晴らしいドキュメント(英文)をチェックしてみてください。
http://www.dalaifelinto.com/blender-manual/render/workflows/multiview.html

-FBX: 二つのアドオンがあり、'experimental(実験的)' の方は最新の作業が行われたものです。2.73用にテストと改良が行われる予定です。
http://wiki.blender.org/index.php/Extensions:2.6/Py/Scripts/Import-Export/Autodesk_FBX

''3) その他のプロジェクト''

-Joshua Leung 氏はグリースペンシルのストロークの編集(コピー、移動・回転・拡大縮小、選択)の準備段階の対応を披露しています。
http://www.pasteall.org/pic/show.php?id=77822
フィルを含め、次のリリースのターゲットにもなりえます。作業は Daniel Lara (Pepeland)氏の影響を受けています!

-Bastien Montagne 氏は Mesh Transfer Data の最初の作業結果を持っており、現在のコード(まだ超途中)はこちらにあります。
https://developer.blender.org/D800

-Dalai Felinto 氏と Benoit Bolsee 氏は Blender Institute でゲームエンジンの作業と Development Fund プロジェクトの可能性について長いセッションを行いました。まだ直接の成果については触れられませんが、少なくとも彼らは Viewport プロジェクトと慎重に作業を連携するでしょう。

-ところで、Campbell Barton 氏と Sergey Sharybin 氏が、Blender Institute で Antonis氏、Lukas氏、その他 Gooseberry フィルムクルーたちと働くため、火曜日にアムステルダムに飛行機で到着する予定です。

[/wiki]
以上です。作業に戻りましょう!

-Ton-


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki