技術・開発関連
技術・開発関連 : Microsoft Kinect から Blender に3Dポイントクラウドを取り出すデモ
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2010年11月27日 (5359 ヒット)

元記事:Microsoft Kinect in Blender - Realtime Point Cloud Demonstration | BlenderNation

B@rt氏による記事です。




Dylan氏曰く、

私は Brandyn White氏の libfreenect での成果を利用した、Blender用の Python スクリプトを作成しました。これは完全にオープンソースで、(libfreenectのように)GPLv2 と Apache ライセンス下にあります。

ハーフクオリティ(上のビデオをご覧ください)で約10〜15FPS、フルクオリティ(300kポイント)で約2FPSで生成可能です(もっといい環境ならおそらくもっとよくなるでしょう)。

Kinect が見ているもののポイントクラウドを Blender に出力し、PLYもしくはその他 Blender がサポートしているフォーマットでエクスポート可能です。また、これは Meshlab などの中に入れ(もしくは同様の Blender スクリプトを使用し)、Kinect が見ているものはなんでも3Dモデルとして取得できます。

現時点では遅いですが、品質のため、パフォーマンスを犠牲にしているためです(レンダリングするにはドットが多すぎです!)

Blender でこれを行った結果、PLYなど、Blender が対応しているたくさんのフォーマットでのエクスポートが可能になりました。そのおかげで、私たちは Meshlab を使用し、キャプチャの Mesh を作成できたのです。、

Microsoft がこの素晴らしいハードウェアを$150で提供した時、そのすべてをもたらしたのは明らかです。


リンク
Blender Kinect Download


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki