YafRay(&外部レンダラ)
YafRay(&外部レンダラ) : オープンソースの物理ベースのレンダラ、Mitsuba
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2010年11月25日 (3620 ヒット)

元記事:Mitsuba Renderer | BlenderNation

B@rt氏による記事です。


Mitsuba は新しい、有望な物理ベース、オープンソース(GPL)のレンダラです。すでに魅力的な機能リストがあり、最新のリリースでは Blender 用プラグインもリリースされています(訳注:ただし2.55では動かないため、最新の SNV ビルドを利用してください)。Mitsuba は Windows、Linux、OSXで利用可能です。

使用した感想を教えて下さい!




機能一覧
[wiki]
-スペクトルレンダリング、黒体放射と散乱
-カスタマイズ可能な画像再構築フィルタ
-OpenEXR フォーマットを利用したハイダイナミックレンジの入出力
-決定論的準モンテカルロサンプリング
(Deterministic Quasi-Monte Carlo sampling)
-適応積分(Adaptive integration)
-被写界深度(Depth of field)
-直接照明(Direct illumination)
-完全な放射転送の均衡を解決するモンテカルロパストレーサ
(Monte-Carlo path tracer which solves the full Radiative Transfer Equation)
-イラディアンスグラディエントによるフォトンマッパー
(Photon mapper with irradiance gradients)
[/wiki]
そして私が理解していると思う機能
[wiki]
-アドジョイントパーティクルトレーサ
(Adjoint particle tracer)
-インスタントラジオシティ(ハードウェアアクセラレーション)
(Instant Radiosity (hardware-accelerated))
-プログレッシブフォトンマッパー
(Progressive Photon Mapper)
-確率論的プログレッシブフォトンマッパー
(Stochastic Progressive Photon Mapper)
-Veach式双方向パストレーサ
(Veach-style Bidirectional Path Tracer)
-Kelemen式メトロポリス光輸送
(Kelemen-style Metropolis Light Transport)
-Veach式メトロポリス光輸送
(Veach-style Metropolis Light Transport)
[/wiki]
リンク
Mitsuba 0.2.0 リリース
ダウンロード

Mitsuba 紹介ビデオ




そして将来フォークしたレンダラはよつばになるんですね。わかります。

それはさておき、他にも Blender プラグイン用 Materialカスタムエディタの動画もありますので、そちらもチェックしてみてください。
ちなみに元記事のコメントによると、BlenderArtists のスレッドがすでに立っているようで、こちらでは アドオンが動くSVNビルド+本体+エクスポータがダウンロードできるリンクが貼られています(Windows版のみ)。こちらには動作しない場合の対処についてのやりとりも少しありますので、そちらも参照してみてください。

また、同記事のコメントには、これは研究プロジェクトであり、バンプマッピングなどの機能はないとのことなのでご注意ください。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki