Blender.org
Blender.org : 公式 Blender 2.5サポートチームの告知
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2010年08月23日 (1281 ヒット)

元記事:Official Blender 2.5 Support Team Announced - BlenderNation

B@rt氏による記事です。


Blender Foundation の変革です! 彼らは今日、公式の Blender 2.5サポートチームの設立を告知しました。これってすごいかも?

Ton Roosendaal曰く、

こんにちは皆さん。

私は公式 Blender 2.5サポートチームを皆さんに紹介できることを誇りに思います!







Campbell Barton氏は年契約を交わし、Brecht氏のポジションを埋めることになります。氏は Blender Institute で働く予定で、これはつまり、氏が(現在とこれから)オープンムービーに関連する職務にも携わることを意味します。少なくとも最初の半年の氏の主な目的は、Blender の安定化と Python API になるでしょう。

さらに! 追加の資金援助のおかげで、Blender Foundation は以下の人々も雇うことができました。

Nathan Letwory氏と Janne Karhu氏。それぞれ7ヶ月間ハーフタイムです。彼らは完全に「Blender を Beta から脱する」職務、BugTracker、PatchTracker の管理、他の開発者たちのサポート、更新されたドキュメントの公開といった仕事が割り当てられています。公式には9月1日からになります。

Diego Borghetti氏も依然、バグのトラッカーをパートタイムで作業中で、氏の契約は9月末まで延長されています。また、私は彼や、サポートに他の追加の公式 Blender 開発者を雇うため、もっと分かりやすい寄付(会費?)システムができないか検討する予定です。

最後に、特に Sintel プレミアと Conference 後、私は開発にも参加するつもりです。私の任務は Blender 2.5プロジェクトの未処理部分を完成させ、上級者ユーザたちに、以前のバージョン同様の使用感と速度の UI の動作を保証することです。

私は世の中の皆にとって明らかな恩恵がある、チームの任務とともに、この方法で素晴らしい顔ぶれになると考えています。この手の仕事が最小の Blender Foundation を作るでしょう。

将来への投資など、これを展開する方法についての議論もまだ行う必要があります。私の好みは今も、新しいコンサルタントや Blender.org 周辺のビジネスの統合の機会として、個別に組織化することです。

エキサイティングな時が待っています!

それではまた。

-Ton-




印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki