作品紹介
作品紹介 : アニメーションシリーズ:Urban Etiquette
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2009年10月04日 (1464 ヒット)

元記事:Urban Etiquette - BlenderNation

B@rt氏による記事です。
Suzanne Animation Festival 2007の入賞者である Living dead pixels が、「都会でのエチケット(Urban Etiquette)」について考えさせるための短編アニメーションを Finnish テレビに制作しました。

Jere氏、Pete氏 & Jussi氏曰く、


Urban etiquette は、5秒のアニメーションの20のペアのシリーズで、Channel Four Finland / Nelonen のチャネル ID(チャンネルの認識のための短い映像)として制作されました。狙いは都会において、他人に対し礼儀正しく気を配るようにするというテーマについての取り組みです。
これは Living dead pixels(Jere Virta、Jussi Saarelma、Peter Schulman)により考案、制作されました。このトリオは2年ほど Blender で仕事をしており、以前の大きなプロジェクト、Night of Living Dead Pixels は、Suzanne Awards 2007のベストショートフィルムカテゴリを勝ち取りました。

チャネル ID の制作のメインツールは Blender で、After Effects や Photoshop も使用していました。サウンドデザインは Nelonen Media の Renny Jarvinen氏と Kimmo Saarelainen氏です。

オリジナルの Urban etiquette は20のペアで構成されていますが、2つのペアだけは初期始動から約1週間後に、何人かの人々が誤解されると判断して排除されました。


リンク
Urban Etiquette

訳注
この記事を投稿した現在も、帯域の問題により上記リンクではアクセスできません。
こちらのリンクをご利用下さい。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki