応用
応用 : 地図とともにデータを視覚化する Web サービス、ChartFlight
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2009年10月01日 (1882 ヒット)

元記事:ChartFlight ― Computer-generated Data Flights - BlenderNation

B@rt氏による記事です。


Blender を3Dアプリケーションの一つとして Web サーバ上で走らせることで、クールなことができます。ここにそのいいサンプル、ChartFlight があります。

Rainer Lutz氏曰く、

ChartFlight は Blender を使う Web サービスの一つで、Python API で三次元データ中のフライトを自動生成します。





ユーザは単にマップもしくは画像、その画像に限定する場所のセット、データを視覚化する場所の定義、そしてすべての場所そのもののデータを提供するだけです。Python スクリプトを使用し、これらの情報を ChartFliget を組み合わせ、マップ上をフライトするアニメーションと、与えられたデータのビジュアルを生成します。このようなビジュアライゼーションを柔軟に活用できるよう、私たちは ChartFlight が動画にレンダリングし、処理後にダウンロードできるようにするよう設定しています。

これは私たちのサンプルの一つ、ヨーロッパの輸送のトラフィックの統計ですが、ChartFlight は別々の統計の視覚化に使用することもできます(例:選挙結果、サッカー、がん発生率の統計など)。



私たちの Webサービスはまだ開発中であるため、完全に英語に翻訳できていません。ご注意下さい。

詳細とサンプルビデオは私たちの Web サイトもしくは Vimeo 上の ChartFlight をご覧下さい。




印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki