スクリプト・プラグイン
スクリプト・プラグイン : motion blur with yafray!
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2004年09月03日 (1948 ヒット)

元記事:motion blur with yafray!

フォーラムからyosiさんの情報です。ありがとうございます。

shteeve氏のYafRayでも使える、モーションブラーを実現するスクリプトです。原理は半透明のObjectを間にレンダリングして合成しています(blender本体と同様)。[offs Ob]ボタン(F7)がONになっているものだけを対象にします(デフォルトではON)。

利用にはPython2.3.4、PIL(Python Image Library)が必要です。Windows以外でも使用できると思います。(未確認)
以下はWindows用の導入手順です。

1)PILをダウンロードし、インストール。
もし、レジストリにPython2.3.4の情報がないと怒られてしまった場合は、Python2.3.4を再インストール。

2) 環境変数PYTHONPATHにPythonを"インストールしたディレクトリ\lib\site-packages\PIL;"(デフォルトだとc:\python23\lib\site-packages\PIL;)を追加。

3)上記元記事内のスクリプトを[Ctrl]+[C]でコピーし、適当なテキストファイルにコピーするか、BlenderのTextWindow上に[Shift]+[Crtl]+[V]でコピーして保存(Save)。

4)Blenderを起動し、モーションブラーさせたいアニメーションを作るか読み込み、3)をTextWindowに読み込み実行。ちなみに2.34にはRenderというGroupはないので、メニューからの実行はできません。

5)GUI上でRender Currentを押すとその上のボタンのフォーマットで現在のフレームの画像が、Render Animationだと動画を連番で出力し、Windowsではexplorerで表示します。もちろん、レンダリングをYafRayにしていると、YafRayでレンダリングします。ただし、Saveボタンを押していないと連番ファイルは残りません。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki