作品紹介
作品紹介 : BlenderNation の最近の作品紹介系記事いくつか
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2009年03月03日 (2312 ヒット)

というわけで、最近紹介されていた作品系記事をいくつかご紹介します。

Artist feature - Marcin Wodzynski
BlenderArtistsで少し前に取り上げられていた、朽ちた車の画像の作者である、Marcin Wodzynski氏へのインタビュー。Blender の使用暦は4年、Abandoned Warszawa M20のハイポリ版の制作期間は一ヶ月、ローポリ版は1週間とのこと。Blender2.47を使用し、AOでレンダリングしているそうです。
Old Fenceは約2.5週間、フォトリアルな草を作成するのがむずかしかったとのこと。環境は上記と同様です。
Diamonds は3日、剛体物理演算にBGE(Blender ゲームエンジン)を使用、レンダリングはYafRay0.0.9だそうです。氏のサイトはこちら


Pigru - commercial iPhone game
daubItの iPod や iPhone、iTouch用のパズルゲームの画像に Blender が使用されているそうです。このゲームは筐体を傾けてドットを回転させることにより、絵を完成させるというもの。作者の Andress Klassen氏によると、iTunesストアで購入できるそうです。




Product Illustration of a Hydraulic Lift
フランスの企業、QUIRI Hydromecanique の Ymer氏による、同社の業務用電動ジャッキ(?)の解説ビデオ。動画はこちらのページの最下段にあります。文字以外すべて Blender で作成されているそうです。


Engineering Videos
こちらの記事と同じ会社(Brammer UK Ltd)による、同社の製品のビデオ。こちらのページの Products 内の画像から各商品をクリックすると、その製品のページで動画が公開されます。元記事の作者(szczuro氏)のコメントによると、内部レンダラでレンダリング(1フレーム5分)、5人で分担して作成されたそうです。


H7 Robot Animation
スイスのPBGProd Studiosによる、同じくスイスのHUMARD社用につくられた、実写と合成されたロゴがロボットに変形する動画。合成のいくつかは Blender、マッチムーブには Syntheyes、ロトスコープとマスキング、その他エフェクトに After Effects が使用されているそうで、リギングを Bassam氏、ライティング・合成を Andy氏からアドバイスを受けたとのこと。
ちなみにこのロボットがH7という名前だそうです。




Project Aftershock
Yap Chun Fei氏とPang Lih-Hern氏率いる Liquid Rock Games という会社で現在制作されているマルチプレーヤーのSFレーシングゲームに Blender が制作されているとのこと。ただしゲーム自体の実装は Ogre3D が使用されているそうです。
元記事にすこし画像がある他、こちらに公式のブログ、画像がFlickrに、そして Orge3Dのフォーラムにも画像があります。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki