作品紹介
作品紹介 : Blenderで作成された二つのイタリアのCM
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2008年05月05日 (2323 ヒット)

元記事:Two italian commercials at BlenderNation

Virgilio Vasconcelos 氏による記事です。

イタリアのアーティスト "e.perinelli"氏は、氏のワークフローをオープンソースツールの使用に切り替えたいと思っていました。

ある日、氏は二つのシンプルな、イタリアの靴メーカーの10秒のCMを行う機会を得ました。これは制作環境におけるこのワークフローのテストにうってつけでした。

氏が Blender を使用した最初の商用の仕事として、その経験を私たちと少しわかちあいたいとのことです。


すべて別々のレイヤに(ズームをポストプロダクションで行うため、倍の解像度で)レンダリングしました。Simone Versitano がコンポジット、編集、カラーコレクション、パーティクルと音声の追加を Adobe After Effects で担当しました。

利点:
- blender は速い
- Renderレイヤが極めて簡単に設定でき、ポストプロダクションによる調整には理想的なワークフローである

欠点(私は初心者です。
- アニメーションの設定にちょっと混乱する。IPO カーブの編集時には、リアルタイムでフィードバックしてほしい

- ハートのカラーコレクションで少しマッハバンドがグラデーション内にでた(自分以外は気づいていませんが)。おそらく24ビットによる出力でディザなどを使用、もしくはopenEXRともっと広い色空間を使用すべきでした。

CMは以下でご覧になれます。


principessa clip 10 sec from e perinelli on Vimeo.


terremoto clip 10 sec from e perinelli on Vimeo.


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki