技術・開発関連
技術・開発関連 : Blender と Google Summer of Code 2008
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2008年03月23日 (1435 ヒット)

元記事:Blender and the Google Summer of Code 2008 at BlenderNation

Allan Brito氏による記事です。

今年も恒例の Google Summer of Code 2008 がスタートしました!
もちろん Blender も素晴らしいプロジェクトとともに参加する予定です。

すでに Blender Wiki にプロジェクトの情報とアイデアがあります。アイデアのリストをチェックしてみて下さい!

今年はもうひとつ、SoC へプロジェクトを応募したツールがあります。おそらく多くの Blender ユーザにとっても興味があるものです。それは YafRay です!
彼らもプロジェクトを応募しており、そのアイデアの一つが、Blender への Yaf(a)Ray の統合です! YafRay の参加について詳しく知りたい方は、こちらのページへどうぞ。


Blender Foundation のために調整役をされている Chris Want氏によると、
BlenderNation 読者の皆さんに素晴らしいニュースがいくつかあります。私たちはたった今 Google から、Blender が2008 Summer of Code プログラムに参加する旨の通知を受け取りました! Blender のためにコードを書きたい学生の方は、Google's Summer of Code サイトにて、2008年5月24-31日までに申し込んで下さい。

Blender プロジェクトの "ideas page" には、申し込みしようとする学生の皆さんのための重要な情報があります。

ideas page ではやりがいのあるプロジェクトの提案をいくつか提供する一方で、皆さんが自分自身で考案したプロジェクトの中から、もっともエキサイティングかつ成功可能な Summer of Code の企画を見つけだすことも往々にしてあることを覚えておいて下さい。

また、申し込みの役に立つ、応募のテンプレートも用意してあります。テンプレート

締め切りや資格などの Google Summer of Codes プログラムの詳細については、 Summer of Code FAQs をご覧下さい。

素晴らしい夏にしましょう!


まあ、この時点ではあまり関係ないと思われる方も多いと思います。しかし、アイデアページを見ているとワクワクしてきます。すべてが組み込まれるわけではありませんが、色々と期待してしまいますね。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki