Blender.org > サイト・活動紹介
サイト・活動紹介 : Blender/3DS Max ムービープロジェクト事例を Autodesk ブースでスピーチ
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2007年05月01日 (3570 ヒット)

元記事:Blender-3DS Max Movie Project- Talk at Autodesk Booth-FMX at BlenderNation

B@rt氏による記事です。

最近、ドイツのアニメーションスタジオ、Die Versilberte Eitelkeit と、Arroba Films S.A. de C.V. が、Francisco Athie'氏の短編小説を元にした8分のショートムービー、'Cosmic Balance' を完成させました。ほとんどの作業は Blender で行われたそうです。

このムービーはドイツの Stuttgart で来週行われる、アニメーション、エフェクト、リアルタイム、コンテントのインターナショナル FMX カンファレンスで視聴できます。また、このチームはこのムービーの「メイキング」のプレゼンテーションを行う予定です。さて、ここからが重要なのですが、それが5月4日(金)の12時、Autodesk Tower(Turm B)で行われるのです。このプレゼンテーション中、彼らはこの作品での Blender と3DS Max を一緒にどう使用していたかを説明します。


Die Versilberte Eitelkeit氏は非常にクールかつハイプロファイルな作品で、Blender を本当に著名にしようとしているようです。彼らのデモリールをご覧下さい!(右クリックで対象を保存を推奨)

Falk Buettner氏によると、
Blender が Francisco Athie氏の Cosmic Balance の制作に使用されました。「このムービー」は2006年から2007年初頭までの間に作成されました。Blender はモデリング、マッピング、テクスチャリング作業の98%に使用しました。完成モデルは 3D Studio MAX に OBJ フォーマットで送られ、その後、アニメーション付けされて MentalRay で別々のレイヤにレンダリングされ、最終的には Eyeon Fusion で合成されます。そのかたわら、ムービー内の一つのショットを、Blender でアニメーションとレンダリングを行い、Fusion で合成しました。

また、私たちはいくつか Python スクリプトを書き、Blender でのいくつかのモデリングとマッピングプロセスを自動化し、制作をスピードアップしました。結局、Blender はお手ごろな制作ツールであることが証明され、プロジェクトを完了させるのに非常に役立ちました。
このムービーは、HD 1080p で作成されました。すべての3Dと合成作業は Stuttgart で行いました。最終的な色調整、フィルムへの変換と最終的な音声のミックスは、メキシコシティの Estudios Churubusco Azteca で行いました。

Cosmic Balance 内で行った作業のおかげで、私たちは国際的な長編映画製作会社への売り込みに成功しました。ここでも私たちは Blender を使用する予定です。
私たちは5月2〜4日まで、Stuttgart の FMX の 3Dpowerstore ブースの 14時から毎日、Cosmic Balance を HD で公開します。また、5月4日の12時から、Autodesk tower(Turm B)にて "Cosmic Balance" のメイキングについても話す予定です。ここでは私たちがどう Blender と3DS Max を一緒に使用したかについて話します。

背景
Die Versilberte Eitelkeit はドイツ Stuttgartの、コンピュータアニメーションスタジオを元に、1998年設立されました。私たちはブロードキャストと映画用の視覚的効果、3Dアニメーション、モーショングラフィックスを行っています。
Blender を使用し始めたのは2004年でした。Blender に興味を持ったのは、ソフトウェア購入のコストを削減したかったためです。Blender を他のオープンソース3D作成ツールと比較し、このエリアでは一番完成された、競争力のあるツールだとわかりました。なによりもまず先に、Blender をモデリングとマッピングに使用ていますが、このソフトウェアのほかの機能にも注目し、必要があれば使用しています。Blender は私たちの日常の制作パイプラインにおいて重要な役割を担っており、クライアントに対し、コストパフォーマンスをベストにキープするのに役立っています。
現在、Blender を、メキシコ・フランス・イタリア・スペインの長編映画制作でのビジュアルエフェクトに使用しています。


元記事ではSSなどの画像がいくつか公開されています。いっしょにご覧下さい。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki