技術・開発関連
技術・開発関連 : Cast(もしくは球化もしくは立方体化?)モディファイア
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2007年04月21日 (2068 ヒット)

元記事:Cast(- or Spherify- or Cubeify- Oh My) at BlenderNation

David Millet氏による記事です。

最近 Tracker に登録されたパッチで個人的に興味深いのが、Willian Padovani Germano(別名、皆さんおなじみの "ianwill")氏の "Cast" パッチです。
Willian氏の説明によると、このパッチは、"Cast" Mesh モディファイアを追加するもので、これは、Mesh をいくつかの予め決められた形状(球など)に押し込むというものです。

Tracker には、以下のような機能の説明がされています。


- その Mesh を "To Sphere" ボタンや、"Push/Pull" Transform のようにデフォームします。
これはモディファイアであり、その効果により、調整とアニメーションをしてくれるというのが、利点とするには十分でしょう。

- エフェクトは軸ごとに制限可能です。
インタフェイスにX/Y/Z軸のトグルボタンがあります。

- 範囲を超えて Factor を指定できます。[0.0, 1.0]
現在、コードでは[-10.0, 10.0]以内となっています。"To Sphere" ボタンでは[0.0, 1.0]の範囲であり、Push/Pull Transform では Object を膨張します。よって、動作は少し違います。
0-1以外の値では、「面白い」結果になります。

- ある Object の位置を「球の中心」として使用できます。
リアルタイムに反映されるため、3Dカーソルをこのために使用することができます。もちろん、Object を使用すれば、簡単にアニメーションできるようになります。

- VertexGroup を使用し、エフェクトを Mesh の一部のみに限定することができます。
更に WeightPaint により、最終デフォーム結果をリアルタイムでコントロールできます。

実に楽しそうなモディファイアです! 現在、球(Sphere)、筒(Cylinder)、立方体(Cube)に形を変えることができます。

このモディファイアの元々の名前は "Spherify(球状化)"でした。しかし、他の形状に押し込む機能が付き、Willian氏は "Cast" の方がよりふさわしいと考えたそうです。氏は現在の名前をこれで完全に決定にしたいというわけではなく、他の名前について助言があれば歓迎するとのことです。もし、もっといい名前を思いついたのであれば、Blender に永遠に名を残すチャンスかもしれません!


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki