スクリプト・プラグイン
スクリプト・プラグイン : BlenderNation スクリプト系記事解説-2006年12月編
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2007年02月10日 (1998 ヒット)

少し時間ができたので、去年12月からスルーしていた BlenderNation の記事を簡単に解説していこうと思います。もちろん新鮮ではないですが、何かしらの役にはたつかも知れません。

Script- Blender Mesh Attribute Editor v1.1
Ron Walker氏作の Mesh のアトリビュート(プロパティ)を変更するスクリプト。単にそれだけなら、[N]キーパネルで事足りますが、このスクリプトは inch 系の単位とメートル単位を変換できるという特徴があります。あと、GUIの背景に画像が表示できます。
フルセットの方は説明用の PDF 付き。

Piovra Renderfarm Project Updated
Piovra Renderfarm プロジェクトによる、分散レンダリングスクリプト。Dr.Queue のように、いくつかの Python スクリプトで構成されており、Linux と Mac 用のインストーラが用意されています。Windows は、なぜかVer.1.02の.exeで提供されているインストーラを実行し、その後インストールしたフォルダの中身を1.03で入れ替えなければいけないそうです。

More Distributed Rendering Options
そして、その他の分散レンダリングスクリプトとファームが紹介されています。
ここでは、フレームベースとタイルベースの両方をサポートした、lobo_nz氏のFarmerjoe、簡単に使用できることを目標とし、Java で書かれたフレームベースの、quorn氏のNetblend、タイルベースのシンプルな Python スクリプトである、ideasman氏の Blenderfarm 紹介されています。

また、フリーもしくは安価で利用できるレンダリングサービスのRespower、SETI や UD のような分散コンピューティングを利用してレンダリングを行うBURPなどもあります。

Blender2Mentalray v 0.0.3
これは通常のスクリプトではなく、RCRuiz氏による、Blender の派生版バイナリ(JesterKing氏の PyNode 拡張などを追加)したものに、Python スクリプトで書かれた巨大な Mentalray ノードを追加して使用するものです。MentalRay 用としてはもちろん、PyNode のいいデモとしても興味深いです。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki