Blender.org
Blender.org : BC 2006 2日めレポート&セッションビデオ公開
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2006年10月22日 (2220 ヒット)

元記事:Blender Conference Day Two at BlenderNation

B@rt氏による記事です。

土曜日も金曜日に少なくとも同じぐらいエキサイティングでした。最初に、昨日のほとんどのストリームが BitTorrent でダウンロード可能になっています。Blender.org のダウンロードページをチェックし、あなたのクライアントをダウンロード終了時にも他の人がそこから共有できるようにそのままにしておくことを忘れないで下さい。Art Festival ビデオは恐らく明日あたりになるでしょう。担当者はここでクオリティを高めるためにハードな作業を行っている最中です。


更新: Conference ジャーナルのミラーを Up しました。

さて、Conference ジャーナルといきましょう! 私たちは人々をインタビューする中で少しトレーニングを重ね、今では技術を習得し、皆さんのために、少なくとも何百人と会話してきました。まずは Anja Vugts-Verstappen、Blender e-shop を影で支えている女性です。彼女は非常に ton との感動的な過去があり、彼女はそのすべてを披露してくれます。次は Sacha Goedegebure 氏。フォーラムでは Sago氏として知られています。Sacha氏は(個人的意見では)狂気じみたユーモアがある、完成度の高い作品を作成されています。

もしあなたがライブビデオストリームをご覧になっているなら、誰が視聴できるようにしているか不思議になったでしょう―そこで Filipp Lepalaan 氏にインタビューしました! もちろん、私たちは Orange のメンバー全員と話しあっており、Andy 氏との、アルゼンチンでの Plumiferos の作業についての対談を収録しました。最後に、私たちは M.C.エッシャーの‘Up and Down’の Blender 版を作成された Sander Wit 氏と対談しました。私は彼がどれだけのことをしたか、そして彼の説明のすべてを解き明かすことはできませんでした。

Conference Journal 二日目のダウンロード:
XVid [146MB](ミラー)
(注:リンク上で右クリックメニュー→対象をファイルに保存などで保存して下さい。ダウンロードツールによる分割ダウンロードなどはできるだけしないで下さい)

注意:時間の都合により、私たちは最適な品質のエンコードができませんでした。ひどくできでないことを願うばかりです。私は明日、再エンコードしてみようと思っています。

今夜私たちは Maurya レストランへ向かいます。ここで Orange チームお気に入りのレストランのコック氏が、私たちのためにディナーを作ってくれる予定です(同じレストランではありませんが ― 氏所有の場所は30人ぐらいしか収容できないのに対し、私たちは100人の BlenderHead だからです!)。私たちは少しビデオを撮影し、ディナーの様子を明日報告したいと思います。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
藤堂
投稿日時: 2006/10/23 21:29  更新日時: 2006/10/23 21:29
長老
登録日: 2005/1/11
居住地: moriya
投稿数: 522
 Re: BC 2006 2日めレポート&セッションビデオ公開
BitTorrentのを見ました。
Movie session with Milo by Riccardo Covino and Oscar Alvardoに興味を引かれました。
なかなか良い感じのVFXです。
さっき、本家サイトを見てみたら、更に追加分がアップしているではないですか。DLが大変だ・・。

投稿者 スレッド
caplicon
投稿日時: 2006/10/23 22:23  更新日時: 2006/10/23 22:23
一人前
登録日: 2004/7/5
居住地:
投稿数: 85
 Re: BC 2006 2日めレポート&セッションビデオ公開
ミラーありがとうございます。事務所で仕事がてら拝見しました。
Sagoさん、Rogerさん、@ndyさんらの素顔がみれて感慨深いです。
みな若くて羨ましいです。おじさんから言わせてもらうと、
みんなシャイで人並み以上にセンシティブ、加えて口下手かつ正直。
まあ、英語ネイティブじゃないってこともありましょうが。
ともかく感性に優れた人に共通のキャラクタを感じました。
国境も人種も言語も超えて、アートを愛する人はみんな似てるのが、
なんかうれしい発見です。
あたりまえのことですが、Blenderとそのコミュニティーを知らなかったら、
たぶん“実感”することなかったと思います。

Suzan award ノミネーション落ちのcrapムービーは、サーバー
落ちると困るので、はやりのyoutubeに移しときました。

http://www.youtube.com/watch?v=OzDnpzKC0SM

投稿者 スレッド
yamyam
投稿日時: 2006/10/24 13:08  更新日時: 2006/10/24 13:08
管理人
登録日: 2004/4/27
居住地: そうや、うちはおおさかやー
投稿数: 4216
 Re: BC 2006 2日めレポート&セッションビデオ公開
コメントありがとうございます。

藤堂さん:
情報ありがとうございます。でき次第追加されているようですね。なぜか Tony さんの torrent ファイルがないのですが、ファイル準備中ということも考えられるので、もう少し待ってみようと思います。

あと、avi ファイルの .torrent ファイルが当方の環境では avi と認識されて困りましたが、一旦ローカルに保存して拡張を .torrent に変更後に Azureus に入れると上手く動作してくれました。

capliconさん:
よろこんでいただけてよかったです。
引用:
あたりまえのことですが、Blenderとそのコミュニティーを知らなかったら、
たぶん“実感”することなかったと思います。

同感です。インタビューがあって本当によかったと思います。ちなみに SAGO氏は以前のアバターとそっくりでびっくりしました。(笑)

今回は残念ながらノミネートは逃されましたが、こうして作品が提出できたことは非常に大きいと思います。
当方も次回こそはどうにか時間をやりくりしてちゃんとしたものを作りたいと思います。…毎年言ってるような気もしますが。(汗

藤堂さんや capliconさん、そして他の皆さんもお互い頑張りましょう。そして願わくば、Suzanne 像をその手にすることを!

投稿者 スレッド
藤堂
投稿日時: 2006/10/24 14:21  更新日時: 2006/10/24 14:21
長老
登録日: 2005/1/11
居住地: moriya
投稿数: 522
 Re: BC 2006 2日めレポート&セッションビデオ公開
capliconさんのムービーは、賞は逃したようですが、追加された動画ファイルの”Extra's 1”に含まれていましたよ。良かったですね。

Suzanne像を日本へ

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki