技術・開発関連
技術・開発関連 : Google Summer of Codes 2006 認可の結果発表
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2006年05月25日 (1569 ヒット)

[Bf-committers] Google Summer of Code results

Chris want氏が、bf-commiters MLで Google Summer of Codes の今年の申し込みの最終結果を書かれています。以下は上記からの引用です。

今年の Google Summer of Codes の申し込みの認可の最終結果がでました!

今年は、Blender は3つ認可を受けました。

"複数の解像度を持つモデルによる、インタラクティブな彫刻"
(Interactive sculpting with multi-resolution models)

Nicholas Bishop氏(メンター(助言者):Jean-Luc Peuriere氏)

"モディファイアスタックの改良"(Modifier Stack Upgrade)
Benjamin John Batt氏(メンター:Daniel Dunbar氏)

"スカイジェネレータ"(Sky Generator)
Dmitriy Mazovka氏(メンター:Kent Mein氏)


上記の人たちには、後日 CVS リポジトリとメーリングリストが設定されるそうです。
また、26の申し込みをした中、6つが不合格になり、3つが認可を受けたそうです。

今年はやや少なめになってしまいましたが、ぜひ成果を期待したいところです。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
yamyam
投稿日時: 2006/5/28 5:45  更新日時: 2006/5/28 5:45
管理人
登録日: 2004/4/27
居住地: そうや、うちはおおさかやー
投稿数: 4404
 Re: Google Summer of Codes 2006 認可の結果発表
BlanderNation に、4つめの GSOC があげられています。
http://www.blendernation.com/2006/05/25/the-fourth-blender-google-soc-project/

B@rt氏によると、これはSoya 3Dと呼ばれる、GPL の Python 用3Dゲームエンジンへのインポータ・エクスポータプロジェクトとのこと。
すでに静的な Object にのみ対応したBlender2Soyaと、アニメーションスケルトンにも対応した Blender2Cal3D(当方はダウンロードできませんでした) はあるらしいのですがいろんな機能が欠けているため、これを書き直し、さらにインポータを作成することがねらいとのことです。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki