技術・開発関連
技術・開発関連 : Google Summer of Code 2006
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2006年04月18日 (1641 ヒット)

昨年度、流体シミュレーションや、IKの高速化など、素晴らしい機能が Blender に実装される元となった Google Summer of Code が今年も行われます。

ご存知でない方に説明しますと、これは Google社がオープンソースプロジェクトを助けたり、新規オープンソースプログラムを作成した学生に対して報奨金を与えるというプログラムで、あらかじめ申請したプロジェクトを期間中(夏休み+α)に完了すると、$5000(オープンソースプロジェクトを助けた場合は、その学生に$4500、プロジェクト側に$500)が支払われます。日程についてはこちら
その他詳しい説明も同様にFAQを参考にしてみて下さい。また、スラッシュドットでも16日に記事が書かれていますので、そちらも参考にして下さい。

Blender Foundation もこのプログラムに参加する予定で、Committers MLでもすでに話題になっており、[Bf-committers] Google SOC 2006や、[Bf-committers] Google SOC stuff[Bf-committers] SOC Project Ideas-といった記事があります。

もちろん日本人も参加できます。Blender Foundation側から Mentor と呼ばれる、助言を行う人と英文でMailを交わす必要はありますが、それでも$4500(約53万円)というのは非常に魅力的で、社会人も参加したいという声があるほどです。(笑)

腕に自信がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki