スクリプト・プラグイン
スクリプト・プラグイン : Blender用 BS エクスポータ
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2005年12月22日 (2308 ヒット)

X3D エクスポータの作者、Bart氏(注:BF のB@rt氏とは別人)からの Mail です。

Blender用 BS エクスポータは、非常に人気の高いオープンソース3Dオーサリングパッケージ、Blender 用の、フリーのエクスポートプラグインです。この Bitmanagement Software からの新製品は、Blender コミュニティを通じて得た、国際標準のX3Dフォーマットを元にしたリアルかつ、ハイパフォーマンスのインタラクティブな3Dシーンを作成するための力を BS Contact VRML/X3D(訳注:Windows用Web3Dプラグイン)を通じて発揮します。


この最初のリリースバージョンには豊富な機能があり、リアルタイムシャドウ、静的ラジオシティライティング、動的パーティクルエフェクト、マルチテクスチャ、Normal および 環境マッピング、ムービーテクスチャ、アニメーション、Blender 自身からのカスタム可能なインタラクティブスクリプトなどが含まれます。

Blender 用の BS エクスポータは、、プロフェッショナルコンテンツを、かなりの低コストで作成する、リアルタイム3D 開発の新しい可能性を開きます。

エクスポータは下記の Download Center からダウンロードできます:
http://www.bitmanagement.de/download/playerdownload.en.html#BS_Exporter_Blender

製品情報ページはこちら:
http://www.bitmanagement.de/products/bs_exporter_blender.en.html

SDK preview とprivate SDK の両方のドキュメントがフリーで利用できます:
http://www.bitmanagement.de/developer/contact/sdk-prev/doc/tools/blenderexporter/index.html


要は、Flashなどのような、Webブラウザ用のプラグインによる3D表示(Web3D)ですね。このプラグインは国際規格である、X3Dをベースにしていますが、スクリプト自体は単なるVRML/X3Dエクスポータとしても使用できます。

Web上のデモがいくつか試せます。BS Contact VRML/X3D 6.2をダウンロードし、インストールすれば使用できます。ちなみに一緒にインストールされるローカルデモでは、トライアル版であることを示すロゴが表示されます。日本語のユーザガイドに操作方法があります。

ちなみにダウンロードはフォームを埋めなくてもできます。プラグインは.exe ということでWindows環境のみのようです。日本語の製品の概要ドキュメント(pdf)もあります。

また、Elysiun にもスレッドがあります。ご参考にどうぞ。
VRML- X3D export with animations and multitexure support!


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki