スクリプト・プラグイン
スクリプト・プラグイン : Beast, Grass and Animation
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2004年01月13日 (1486 ヒット)

Beast, Grass and Animation

ezual氏を初めとするBeastチーム開発による、Beastのベータリリースがされています。これは元々ビル群をつくるスクリプトが、Beastと名前を変え、毛や草にも使用できるように改良されたものです。ちなみにこのスレッドはteo氏により本スレッドから分離したものです。
すでにBlender Foundation内にページがあります。スクリプトのダウンロードはDOWNLOADから行ってください。また、teo氏による簡単な導入ページからも行えます。
解凍したら、logo.pyをBlenderバイナリと同じところに置き、Blenderを起動したら、TextWindow上からbeast0_5Beta.pyを読み込んで下さい(Python2.2.3は導入済と仮定)。
[Alt]+[P]で実行したら、オブジェクトを選択し、[Assign]を押します。そして、FaceSelectModeで面を選択後、ひとつ下の[Assign]を押すと、その面に対して植毛が行われます。[All]を押すと、すべての面が対象になります。
次に、下のボタンが並んでいる部分の中の[Alpha]を押し、[Add]で透明度用テクスチャを追加します。このテクスチャでは輝度が透明度になり、白が不透明度100%、黒が0%(透明)です。
そして、[Option][Density]で面あたりの本数を選択後、一番下の[Unleash Beast]を押すと植毛されます。他のボタンも適当に押して楽しんで下さい。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki