作品紹介
作品紹介 : Blender Users' Work from Elysiun
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2003年11月01日 (1587 ヒット)

my old cube animation, streaming..
basse氏作のブラウザ上のストリームアニメーション。もしかするとQuicktimeのインストールが必要かもしれません。なんとなく前衛の香りがしないでもない、パスアニメーションです。

Blender portion of Composition Work
Bischofftep氏作。氏がVFXTalk'sというサイトの10月のコンテストに応募された合成を主とした作品だそうです。スレッドの最初の記事だけでなく、スレッドの下の方にも動画へのリンクがありますのでチェックしてみて下さい。また、WIPスレッドへのリンクもありますので興味のある方はどうぞ。

Doctor X - Animation
nozzy氏作。氏が10second clubというサイトのコンテストに応募されたものだそうです。このサイトは提示された音声を元に動画を作るというものです。リップシンクもばっちりで、ブラックなネタもナイスです。

totally crappy lego wallpaper, come see how crap it is
alltaken氏作。fakeGIドームでライティングされています。これは、半球のIcosphereの頂点にLampを配置(Icosphereの法線を内側に反転後、Lampを一つIcosphereにParentし、AnimationButtonsWindow(F7)のDupliVertsとRotを押す)し、中心に向けて周りからくる光をシミュレートする方法です。この画像の様に、多数のLampを置けば非常にリアルなライティングが可能になりますが、時間が掛かるのが難点です。

a fantasy street
endi氏作。以前にWIPでご紹介していると思います。なんとなくミニチュアを思い浮かべるような、そんな質感になっています。

playing with LSystem (free tree generator for Blender)
endi氏作。L-Systemは元々再帰的を利用して樹木を表現するスクリプトですが、通常はリアルなものにするため、いかにも再帰的な感じは取り除こうとするのですが、これはそれを積極的に取り入れ、リアルな質感とともに一種独特な雰囲気の画像になっています。

Le Chemin Des Dames
WizardNx氏作。ある曲のビデオクリップと一場面とのこと。背景もすべてBlenderで作成され、ポリゴン数は800万…。時間4分の作品になるそうです。完成が楽しみです。

Mechanical Dung Bettle (pic for hungarian contest)
こちらもendi氏作。題名どおり、ハンガリーのコンテストに氏が応募された作品だそうです。残念ながら賞には漏れたようですが、面白い作品です。ちなみに、そのコンテストの上位3作品へのリンクもありますので、興味のある方はどうぞ。

blender conference 2003 - the art festival intro animation
@ndy氏作の現在アムステルダムで開催中のblender conferenceのオープニングムービーの一場面だそうです。恐らく.orgの方でも公開されると思います。楽しみです。

Oil Pump
GX Monkey氏作。FakeGIドーム利用。リアルかつ、構図が独特で面白い雰囲気があります。

Aeshma, Preparing the blockade
X-WARRIOR氏作。質感やデザインにより、巨大な感じがよくでています。

plug
kerosene氏作。シンプルながらリアルで美しい作品です。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki