Automatic uvmapping

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー



前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2005/1/2 22:36
yosi  長老 居住地: 海が見えん山ばっかりの神奈川県じゃ〜  投稿数: 592
あらかじめUV指定したオブジェクトのUV展開図を自動で生成する
スクリプト?のようです(配布形式はテキスト形式ですが、拡張子
をPyに書き換えても動作はするようです)。

元記事
直感的ですが、操作手順は・・・(手順等に問題がありました
ら、ご指摘ください)。
UV指定したオブジェクトを選択後、UV Select Face Modeに移行し、
作業画面分割後にTextEditorを選択し、
スクリプトを呼び出し、Alt+Pで実行します。
その後、ImageWindowに移行すると、自動展開された図が見られる
はずです。
投稿の題名にBetaとついていますので、まだバグがあるかもしれ
ませんが、当方で試してみたところ、まあまあの結果が得られま
した。


投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2005/1/3 23:55
yamyam  管理人 居住地: そうや、うちはおおさかやー  投稿数: 4400
> 手順
それでも問題ないですが、最近はほとんどメニューに対応していますので、
(開いてみて、最初に#!BPY〜などと書いてあればメニュー対応)
.Blender\Scriptsフォルダなどにいれてメニューから呼び出せばOKです。このスクリプトの場合、UV/ImageWindowのUVsメニューから直接呼び出せます。
ただしこの場合、.py.txtから.pyにリネームする必要があります。

導入手順などはFAQへ誘導いただければ。

恐らくLSCMが本来実装すべきものだったんじゃないかと思うのですが、なんか開発とまっちゃってるので、こちらを使用した方がいいのかもしれませんね。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2005/1/5 19:10
yosi  長老 居住地: 海が見えん山ばっかりの神奈川県じゃ〜  投稿数: 592
なるほど。
スクリプトは、TextEditorかスクリプトメニューから、という固定
観念にとらわれていたものですから、説明としては遠回りになった
みたいですね。
いずれにしろ、こういう機能がつくと、UVでは便利になります。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki