テストビルド
テストビルド : bf-blender / Windows (2004/06/11)
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2004年06月12日 (1244 ヒット)

bf-blender / Windows (2004/06/11)

Gabio氏による、bf-blender6/12分ビルドの配布です。

今週も素晴らしい開発が行われました。早速見ていきましょう!

P.S. 失礼ながら、Elysiunの機能テストスレッドのすべてのレンダリング画像をGimpで編集させてもらいました。とりあえずこれが私の新しいスプラッシュです。

概要
- バグ修正。
- Game engineの改良。
- OOPの改良。
- ポップアップとメッセージがかなり改善されました!
- PythonAPIの改良。
- 新しいスクリプト。新しいスクリプトメニューグループ。
- Game engineのPythonAPI。
- bmpファイルタイプのバグ修正。
- Helpメニューからのスクリプト登録。

Commit:
kester氏Log:
バグ修正#1334: スクリプトにSyntax ErrorがあるときにPython・GameEngineがクラッシュします。Pythonのコンパイルが失敗(例:Syntax Errorなど)した時、実行ステージを飛ばすようにしました。

Log:
その他の修正:
CListValueにPythonのMappingメソッドを追加。
Random ActuatorのBool BernoulliのPythonメソッドの修正。
IpoActuatorのメソッド、setPropertyと、forceのlocalでの動作の修正。
data Objectをprivateに。
ポリゴンのソート方法の改良―より理解しやすくなりました。

stiv氏Log:
Object.select()で選択されたObjectをアクティブObjectにするように。
Campbell Berton氏による、彼の前回のパッチの更新。

broken氏Log:
(エラー・OK・その他)メッセージとpupmenu()の大幅かつありきたりなクリーンアップと修正。スペルと文法の編集、文体の統一など。

私は使用したガイドラインと論理的根拠をCMSに追加しました。
http://www.blender3d.org/cms/Language_and_terminology.338.0.html

次の段階では、何の種類のメッセージか(そしてどれぐらい注意すればいいか、もしくはマウスクリックでスキップできるか、例えば、remove doublesのうんざりするような通知など)をひとめで簡単にわかるように、アイコンを入れることです。

モックアップ:http://mke3.net:9000/blender/ui/controls/error_ok_icons.png

broken氏Log:
ToolBoxのApply deformation・make duplis realのエラーチェックの改良(ぶかっこうなapply_object()の所為です)

これはバグ#1348を指しています。報告してくださったwavk氏に感謝します。

Log:
ActionWindowでActionが何もないときにアニメーションキーを操作しようとするとクラッシュするのを修正。

これはバグ#1354を指しています。報告してくださったgabio氏に感謝します。

stiv氏Log:
バグ#1347のパッチ。IpoCurve.evaluate()が消息不明・消失していました。
Philip Wainwright氏による投稿です。

Log:(Python)
旧APIから非難されていた下記メソッドをリプレース。
PythonReturnErrorObject
PythonIncRef

メソッドテーブルの初期化部分が見つからないことに対し、いくつかのコンパイラでWarningがでていたのを修正。

ianwill氏Log:
スクリプトの付属:
Blender2.34に向けての更新と新規追加の開始。
いくつかの新しいスクリプトはBlender内蔵でないPythonモジュールを使用するため、Pythonフルセットをインストールするか、追加のモジュールを入れる必要があります。これは現在作業中で、より多くのスクリプト、よりいいテスト方法、そしてまた、ユーザに彼らが持っていると期待できないモジュールを伝える適切な方法があるはずです。2.34からは必要なモジュールを最小のzipで配布できるので、WindowsユーザがPythonフルインストールをする必要がなくなることが期待されます。

現在追加・更新されたスクリプトを寄贈してくださったAnthony D'Agostino(scorpius)氏、Jean-Michel Soler(jms)氏、そしてCampbell Barton (Cam/ideasman)氏に感謝します。

BPython:
- 二つの新しいScriptメニューグループ:ToolsとUtils。私たちはまだGUIのどこか別のところにグループが置ける場所を探す必要があります。

kester氏Log:
ライティングを更新:
Textureの後にスペキュラを追加。(訳注:一部でめっちゃ明るくなるんですが。(汗)
Lightにプロパティを追加:Negative、No Diffuse、No Specular、Quad、Quad2
Log:
Python更新:
Sceneモジュールを追加。
Log:
独立したspecカラーの定義を追加!

ianwill氏Log:
Scripts: Campbell (ideasman)氏は彼のobj wavefrontスクリプトを更新されました。
Log:
Scripts: Campbell (ideasman)氏は二つのスクリプトを寄贈されました:bvhモーションキャプチャのimport/exportです。(感謝!)

guignot氏Log:
Metaball Objectの新しい関数:addMetaelem。これでPythonからMetaballを作成できます。
この関数の追加により、ドキュメントとMetaball.pyを変更。
Metaball Objectを作成できるよう、Object.cを変更。

sirdude氏Log:
bmpファイル書き込み部分の修正、まだ画像が若干切り取られたようになっていました。しかし、これで他の問題も修正しています(基本的にオフセットが正しく計算されていませんでした)。
これはバグ#1080です。

Log:
この修正についてhangman4 (Thomas Power)氏 に感謝します。
基本的にファイルのfflushがすべての書き込み後に必要でした。
これで#1080は終了です。

ianwill氏Log:
Scripts:
- 挙動の改善のため、unixの行末記号とCVSのIDタグに小さな改良。
- DX7エクスポータの更新(DX8版を現在作業中である作者のBen Omari氏に感謝)。
- sysinfoスクリプトの追加。

Interface (scripts):
- スクリプトのGUIがどのウインドウを選択するかについての挙動を変更。
現在はより効果的な順に、GUIは下記のいずれかを使用します:
- ScriptsWindow
- ButtonsWindow(もしスクリプトがWizardsもしくはUtilsにない場合)
- TextWindow
- 一番近い大きなエリア
- もし直前のウィンドウが使用されていた場合、ButtonsWindowにすぐ帰れるように(これが一般的になるでしょう)、スクリプトHeaderにボタンを追加しました。
Log:
- Scriptとbpythonドキュメントに小さな更新、また、二つのWarningを修正。
- Blender.sys.exists(path)関数を与えられたファイルが存在するかどうかチェックするために追加。
- 言い忘れていました。前回のcommitでblender.htmlファイルも若干更新されています。

broken氏Log:
* Forumでの議論により、File->Importメニューアイテムの表示とFile Select Buttonの表示を編集・統一。

* DXF、VRML、その他を単に通常のOpen機能としてFile->Importメニューに追加。さらに大部分の人々はこれらのフォーマットが普通にFileSelectのOpenを通じて開くことができることを知らないので、よりわかりやすくしました。

* 'Export Selected'メニューを削除し、ひとりぼっちになった古いSTLをImportとExportメニューに移動しました。ほとんどのエクスポータは単に選択されたObjectだけをとりあえずエクスポートしますので、実際には区別が必要なものではありません。

Log:
* Helpメニューにスクリプトが自分自身を登録する場所を追加しました。

* 新しいしゃれたスクリプト、'System Information'が追加されました。
(訳注:User PreferenceのFile Paths-Pythonで.blend/scriptsの位置を選択し、横のアイコンで更新するとScriptsWindowのメニューのHELPにこれが表れます。実行すると、上部メニューのHELPにもSystemInformationが追加されているのがわかります)

ianwill氏Log:
Scriptメニュー:
スクリプトのGUIとFile Selectorの場所を適切な位置にする新しい試み:
どのボタンについても、実際に奇妙なスクリーンのレイアウトをしていても、スクリプトがインタフェイスの他のメニューへ追加された時は更新されるように。

ascotan氏Log:(Python)
- 新しい内部Propertyモジュール
- ObjectモジュールがObjectのプロパティの追加・削除・変更をサポート。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki