オープンムービー
オープンムービー : Glass Half - Animated Short Film
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2015年10月31日 (1775 ヒット)

Blender Instituteの新たなオープンムービー、Glass Half が公開されました。他のオープンムービー同様、この動画とすべての素材はCC-BYで利用可能です。



下は上の動画のYouTubeページの解説の引用です。


Blender Institute は誇りをもって Glass Half のプレミアをリリースします!

二人のアマチュア美術評論家がギャラリーで出会い、二人が鑑賞する作品について激しい議論を交わします。最後に二人が同意できる作品を見つけるまで…。

この映画のビジュアルはすべてフリー・オープンソースソフトウェアを使用して実現した物で、映画自体とこの映画用に作られたアセットはすべてクリエイティブコモンズ CC-BY としてオープンかつフリーでリリースされます。

Blender Cloud のマンスリーサブスクリプションで、このようなプロジェクトを制作できるよう支援をお願いします。
https://cloud.blender.org/

監督:Beorn Leonard
製作:Ton Roosendaal, Blender Institute



以下はBlender Cloud の公式ページからの制作開始告知の引用です。

Blender Cloud用の新しいオープンムービープロジェクト:Glass Half を告知します!

3か月間、Blender Foundation はシンプルなストーリー、キビキビとしたアニメーション、ノンフォトリアルによるレンダリングの、3分アニメを制作する予定です。狙いは短編形式による物語、いいデザインと綺麗なアニメーションです。

(前述のYouTubeの解説と同じなので中略)

Blender Cloud の会員は、以下のようなアセットとチュートリアルにアクセスできます。

  • 短編の脚本執筆のプロセス、オリジナルコンセプトから脚本制作を通じ、最終的なアニマティックへ

  • プロダクションデザインとコンセプトアート:ストーリーを補佐する、魅力的でスタイリッシュなデザインを考え付くプロセス

  • ノンフォトリアリスティックレンダリング:魅力的なアニメ調の画像を Blender で作成する方法、好まれるいいデザインとリアリズムを超えた明確さ

  • キビキビとしたアニメーションとパントマイム演技

  • 短編用のシンプルかつ判りやすいアセット管理


また、プロセスの一部として、カスタマイズで自分用のアニメキャラクタを作成可能な、フレキシブルなキャラクターリグを提供する予定です!

この短編は7月と8月にプリプロダクション、完全に制作に入るのは9月からになります。

このプロジェクトは Beorn Leonard 氏が監督、デザインは Sarah Laufer 氏、制作フェイズ中は、Blender Institute の全クルーが参加する予定です。


参考:
Blender Cloud 公式ページ
(アセットのダウンロードには Blender Cloud へのサブスクリプション($10/月)が必要)
Blender Artists のスレッド


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki