リソース・チュートリアル
リソース・チュートリアル : エレファンツドリームの立体視レンダリング
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2010年09月21日 (1406 ヒット)

元記事:Rendering Elephants Dream in Stereoscopic 3D | BlenderNation

Banlu Kemiyatorn氏による記事です。


Wolfgang Draxinger氏から、現在 Elephants Dreamを立体視の3Dでレンダリングし直しているという情報をいただきました。これを行うため、氏は Elephants Dream をレンダリングできる唯一のバージョンである、Blender 2.41にパッチ当てて使用されています。そのため、カメラを修正する必要はなく、単にレンダリングするだけなのです!

…いや、完全にではありません。この映画のすべてを3Dにする必要はないため、氏はおそらくフェイクのマットペイントの作業を少し行う必要がああったと思われます。

他にも、Jayden Beveridge氏が、アナグリフ(訳注:赤と青のセロファンによる立体視)のビデオチュートリアルを作成されたとのこと。

Wolfgang氏曰く、

私は現在、Elephants Dream を立体視3Dでレンダリングする作業を行っています。ディジタルシネマの2k解像度で!

これを行うため、Blender を少し拡張し、立体視するカメラを設定する支援をさせています。現在(少しの)ボタンを押せば立体視ができます。

下に準備段階バージョンの動画があります。







私はさらにカメラについて氏に訊きました。

できるだけ簡潔に書きます。Blender の Camera オブジェクトにステレオ機能を付けました。選択された目用にオフセットをつけ、ずらして投影してカメラをレンダリングできるとして、カメラとの距離がアニメーション可能な、Convergence フレーム平面内のポイントが、スクリーンの深度において明らかになります。stereo base で立体視の効果の影響度をコントロールします。


Wolfgang氏は氏の立体視パッチの2.5への移植と、これを Big Buck BunnySintel に行うことを計画されています。

そして、Jayden Beveridge氏のアナグリフのチュートリアルです。




元記事のコメントには他の人による3Dの画像などがいくつかあります。そちらもご覧下さい。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki