テストビルド
テストビルド : bf-blender / Windows (2004/09/19)
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2004年09月20日 (1606 ヒット)

元記事:bf-blender / Windows (2004/09/19)

gabio氏による9/19付bf-blender Windows版のビルドの配布です。

プログラマに火がついたようです。私たちはすごいUndoシステムを使用できるのですから!
完璧にするため、テストでこれを倒してみて下さい。


概要
- バグ修正
- Undoシステムが機能するように。ホットキーは[Ctrl]+[Z]。
- gameEngine: ターゲットObjectが設定されていないActuatorの変換と使用。



Commit:
ton氏
Log:
バグ修正#1525

RayTranspがNurbsで動作していませんでした(2.34からのエラー)。
単に法線反転の問題でした…。

Log:
バグ修正#1568

B_NOPコードがボタンイベント(xxxx | B_NOP)で間違った使い方をされていました。これは-1が定義されているため、役に立ちません。

皆さんへ注意:もしボタンイベントをイベントキューに渡したくない場合、B_NOPを使って下さい。

Log:
hookのcommitのコードの修正:displistのMeshチェックが間違った場所になっていました…その結果、ひどく遅くなってしまいます!

注意:前回のcommitはいくつかWIPが入り込んでいました…が、危険ではありません。あと、これには誤植の修正(beaty)があります。

Log:
Displistの新しい(厳格な)ルールによるクラッシュの修正。
注意:Displistの再計算の合図を送るには、単に解放してやるだけです。

init_render_mesh()がすべてのシチュエーションでOKのチェックをするとは限りませんでした。
見つけてくださったBasse氏に感謝!

Log:
curve_modifier()の呼び出しがすでにmakeDispList()中にあるのに、二回も呼び出されていました。
これにより、initrenderで不正なポインタをfreeしていました…。

kester氏
Log:
PyObject_IsMT_Matrixの修正。

ton氏
Log:
undoのさらなる進化。

- Undo呼び出しの統一されたAPIを作成、space.cにあります。
BIF_undo_push(char *str)
BIF_undo(void)
BIF_redo(void)
これらのコールはEditModeとVertexPaintを含む、すべてのundoレベルで行われます。

MeshのUndoを再コーディングする必要があるため、移行は作業中です。

- 新しい全体的なUndoのホットキー、[Ctrl]+[Z]
注意:'Shaded draw mode'はまだ[Shift]+[Z]であり、旧[Ctrl]+[Z]はShaded modeのライティングの再計算でしたが、すでに変形中・後のような反応がかなりよくなっています。
再計算のホットキーは[Shift]+[Alt]+[Z]です。

[Ctrl]+(なんらかの特殊キー)+[z]でredoです。

- OSXユーザの人へ:Appleキー("Command")は同様に現在は[Ctrl]に割り当てられています。これは1ボタンマウスボタンにより右クリックができなくなりますが、次のcommitで修正する予定です。少なくとも[Apple]+[Z]が使用できます。

- 練習期間として、まだUndo用の旧[U]キーはあります…私としては[U]キーを過去の"reload original data(オリジナルデータの再読込)"に戻し、新しい[Ctrl]+[Z]のみをUndoとして用いる方がいいです。

- undo_push()をeditobject.cとeditview.cのすべてに追加。これはGlobal Undoの使用とテストを3DWindowで始められることを意味します。最初に、私はこのすべてに取り組むボランティアを求めています。現時点では欠けている部分についてのコメントはしないで下さい。

- Global Undoがメモリに完全な「ファイル」を持っているため、exitでの/quit.blendへの保存が激しく早くなりました。これはGlobal Undoが使用可能になっている時のデフォルトです。その時、"Saved session recovery to ..."とコンソールに表示されます。

- Fileメニューに新しいオプション、"Recover Last Session"が追加されました。これはUIを除くUndoの記録を読み込むことに注意して下さい。

- これらの素晴らしい新機能により、[Q]キーのCancel/Confirmメニューについての論争の息の根を止めることもできます。

- 保存されたテーマのSeam/normalテーマカラーの初期化の修正を追加。
黒で表示されていました…(注:これらはusiblender.cにあります!)

Log:
Undoシステムに見つけた、Font Objectの編集中の小さなバグ。Undo後に編集するとクラッシュしていました。

Log:
- Redoが[Ctrl]+[Y]で使用可能に。
- Undo・Redoでプレビューを表示するように。

hos氏
Log:
Bass*氏に: テンキーの+/テンキーの−でNLA Editorでストリップを上下に動く。

リリースノートの宣伝文:
NLAストリップを選択し、NLA Editorでテンキー[+]/[-]で上下に順序を変更できます。

jiri氏
Log:(obj_import.py)
- Cam(Ideasman氏)がgetUniqueName関数を追加。これは現存するMeshを上書きから保護します。
- 私が固定インデントの削除をしました。インデントにはtabのみが使用されるため、Camはもう大騒ぎされることはないでしょう。

kester氏
Log:
ターゲットObjectが設定されていないActuatorの変換と使用。

あるActuator(Add Object/Replace Mesh/Scene/Track To)は常にターゲットを必要とするか、もしくはSceneに影響をおよぼしていませんでした。Actuatorのターゲットを常にPythonで設定する場合、これが問題となっていました。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki