テストビルド
テストビルド : tuhopuu2 / Windows (2004/09/16)
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2004年09月17日 (1804 ヒット)

元記事:tuhopuu2 / Windows (2004/09/16)

gabio氏による9/16付tuhopuu2 Windows版のビルドの配布です。

この新しいバージョンを手に入れて下さい。新しい機能がありますよ!

最後のマージが09/06以降のTuhopuu2です。

概要
- バグ修正
- クォータニオン関数
- HDRI RGBeコーデック
- タンジェントスペース(Tangent space)の修正
- Hanrahan-Kruegerスキンシェーダの移植
- vertexgroupのSubdivision
- 新しいペイント機能。新たにマップを一から作成できるように!


(訳注: 040918 - 欠けていたvertexgroupのSubdivisionを追記)

Commit:
kester氏
Log:
GLSLシェーダサンプルの更新。

Log:
set/getEyeSeparation、set/getFocalLengthメソッドの追加。
vinterlace stereo方法のバグの修正―polygon描画パターンを32x32ビットに。
anaglyph stereoに、緑チャネルの問題を解決するため、赤とシアンを使用するように。

Log:
シェーディングライブラリの更新:
クォータニオン関数。
HDRI RGBeコーディック。
タンジェントスペース(Tangent space)の修正。
Tom Musgrove氏がbf-committersに投稿されたHanrahan-KruegerスキンシェーダをGLSLに移植(未完成)。
(訳注:この辺を参照して下さい。→HLSL shadersHow to use Tuhopuu2. Simple sample?RAS_IRenderTools.hのCVSログ

bjornmose氏
Log:
040918追加-------------------------

bfのメーリングリストに上がったvertexgroupのSubdivision。

下記のパッチはEditModeになかった機能を追加しています。
すでにキャラクタの骨格を組み終わり、上手く動くようVertexGroupの調整が終わったとき、新しいVertexに再度VertexGroupを割り当てるという苦行をせずにディテールをMeshに追加する方法がありません。

新しいVertexがSubdivide、loop、knife cut、extrudeで作成された時、これらのVertexはどのVertexGroupにも属しておらず、割り当て済のVertexGroupから派生すらしません。

このパッチはSubdivideのコア(これはUVを補間するのに都合がいいのです)をVertexGroupの伝達を拡張し、新しく作成したVertexに近隣のGroupを継承します。Extrudeも同じ方法で拡張しました。

040918追加-------------------------

Log:
UV Paint Editor
- メニューの'new'により、画像を新規に作成できるように。
- softenブラシの完全なコントロール
- 新しい'smear'(引きずり)ブラシ
- space.cを少しクリーンアップ /* 正式なファイルへの移動はまだ待って下さい */
(訳注:編集には[Image]→[Texture Painting]と、[View]→[View Paint Tool...]を選択する必要があります)


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki