リソース・チュートリアル
リソース・チュートリアル : Blender でロトスコープとマットペイントを行うチュートリアル
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2009年05月23日 (4007 ヒット)

元記事:Rotoscoping and Matte Painting in Blender - BlenderNation

banor氏による記事です。

皆さんは今までに Blender で合成を行うためのαマスクの作成方法がわからなかったことがありませんか? Philippe Roubal氏は、Blender でロトスコープとマットペイントを行う方法の説明を書かれています。チェックしてみて下さい!

Roubal氏曰く、
ビジュアルエフェクトの世界にようこそ! ロトスコープ、マットペイント、ガーベジペイントは必要かつ補完的な機能です。これらは画像を切り抜く必要がある時に、ショット内の背景や不必要なオブジェクトを削除するのに毎回使用されます。これらはクロマキー合成が不可能な時や、望みの効果が充分得られなかったショットを救います。

私は長い間、ロトスコープ処理とマットペインティングの両方が行える、手ごろのいいソフトウェアを探していました。しかし、シンプルかつ予算に合う「その」ソフトウェアはみつかりませんでした。そのため、私はこのように、Blender でより掘り下げることにしたのです。

最後に、私はロトスコープとマットペイントを1パスでレンダリング、使用可能なαマスクを直接生成できるセットアップを作成しました。

このセットアップはシンプルな Blend ファイルで PDF とともに提供されており、すぐに使用可能です。

ダウンロードのリンクは私のチュートリアルページ内のリストの一番上にあります。

それでは。

Philippe

リンク

Roto&PaintingSetutp&Tut.pdf
Roto&Paint-Setup.blend


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki