レンダーファーム
レンダーファーム : レンダーサービス Green Button が Blender 用サポートを告知
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2008年12月31日 (2914 ヒット)

元記事:Green Button Announces Render Support for Blender! at BlenderNation

Tim Formica [Room335]氏による記事です。

Green Button が Blender 用のレンダリングサービスを告知しました。Python スクリプトを使用し、Blender 内のレンダリングコンソールからこのサービスにファイルをアップロードします。現在ニュージーランド内に2000以上、オーストラリアに1000以上のプロセッサを持ち、そして更に、アメリカ内の非常に大きなデータセンタプロバイダで追加作業中です。そのため、皆さんはメジャースタジオ並のレンダリングサポートを受けられるのです。


記事によると、この Green Button は2003年「ロード・オブ・ザ・リング―王の帰還」のディジタルエフェクトを行うのに処理パワーが必要となったことが始まりだそうです。

Blender用サービス(Blenderのクライアントプラグイン、サーバサイドのスケジューリング、マネージメントなど)は、IntergridmarchingCubes.com により開発され、その他にもNZSC (New Zealand Supercomputing Center)と Gen-iがデータセンタの提供、開発、サポートとして参加しているとのこと。

Blender からはこのクライアントから1クリックでアクセスでき、コストは計算時間毎分1セント。新規ユーザはUS$10(1000分)分が無料で使用でき、ユーザは Green Button がどれぐらい早いかを体験できるそうです。それ以降は使用分だけを先にチャージしておくタイプで、支払いにはPayPalも使用できるようです。
月ごとに払うプランもあるようですが、日本人が利用できるかどうかは不明。

実際に使用するには、Homeからアカウントを作成後、こちらのページから、"Option 2: Standalone script file" とあるところから、Pythonスクリプトをダウンロードし.blender/Scriptsディレクトリなどに入れて、ScriptsウィンドウのScriptsメニュー→Render→Green Button で実行して下さい。

追記:2010年05月12日、リンク修正。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki