リソース・チュートリアル
リソース・チュートリアル : Ott プラネタリウムの全天周画像対応のカメラリグがリリース
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2008年12月29日 (2107 ヒット)

元記事:Ott Planetarium Releases New Fisheye Camera Rig at BlenderNation

B@rt氏による記事です。

ウェバー・ステート・ユニバーシティのプラネタリウムは、Blender を使用し、全天周デジタルプロジェクタ用のコンテンツを作成しています。このスクリーンへのレンダリングには魚眼カメラが必要なため、そのためのカメラリグを作成・公開されました

Ron Proctor氏曰く、
Ott プラネタリウムは私たちの Blender Fisheye Camera Rig の9a版を告知することができてうれしく思います。以前の版も私たちのサイトで利用可能でしたが、今回これを広く告知するのは、やっと Render Preview が修正されたからです!

私たちのリグは魚眼プレビュー機能を完備し、全天周対応の画像を作成します。追加のソフトウェアやスクリプトは必要ありません。内部レンダーエンジンを使用し、レンダリングも一度でできます。

このリグはクリエイティブコモンズ-表示・継承で公開されています。
[wiki]-[[リグ入り.blend ファイル:http://weber.edu/planetarium/productionshare/files.html]]
-[[詳細(PDF):http://weber.edu/planetarium/productionshare/files.html]][/wiki]



印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki