リソース・チュートリアル
リソース・チュートリアル : "In Dire Need" ― カメラマッピング
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2008年04月15日 (2154 ヒット)

元記事:-In Dire Need- - Camera Mapping Breakdown at BlenderNation

B@rt氏による記事です。

Blender アーティストの Colin Levy氏が、PSAid のコンテストに、ショートビデオで参加されています。また、氏はその作成方法の、カメラマッピングを主とした解説の動画も公開されています。

http://www.psaid.org/]PSAid[/url] は公共サービス告知(Public Service Announcement)のコンテストで、アメリカ合衆国の学校・大学の生徒を対象にした物です。PSAid は適切な国際的災害の救済と、アメリカ合衆国による国際的災害救済機構を上手く確立することで、国際的災害救済活動をサポートすることの重要性を説明する、PSA の放送や出版用の作品を探しています」

Colin氏曰く、


数週間前、私は30秒の PSA を災害救済を狙いとした国のコンテスト用に作成しました。現在、国内で上位5名の内の一人になっている模様です!

私はこの短編作成に関わったビジュアルエフェクトのプロセスの概要を集めました。マットペインティングと、カメラ投影を最後の大きく概観が表示されるショットで、環境を置き換えるのに使用しました。不安だったのですが、1週間強で完成しました! もちろん、3Dの全てを Blender で作成しています。

カメラトラッキングやカメラマッピングについての詳しい情報がほしい方のために、私のサイトには皆さんが興味を持つであろう、古いチュートリアルがあります。


リンク
Colin氏のエントリー
全ての PSAid エントリー(好きな物に投票をどうぞ)。
Colin氏のサイトとチュートリアル


"In Dire Need" - Camera Mapping Breakdown from Colin Levy on Vimeo.


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki