バグ・不具合情報
バグ・不具合情報 : Blender の Windowsでの1.5GB RAM制限
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2007年10月20日 (2108 ヒット)

元記事:Blender's 1.5 GB RAM Limitation at BlenderNation

PlantPerson氏による記事です。

Microsoftの32ビットWindowsを使用されているAstute氏が、Blenderが1.5GB以上のメモリを使用できないことを警告されています。Blenderはよく大量のメモリを消費するため、このことは時には非常に厳しい制限となります。この短いチュートリアルでは、ユーザのmpan3氏が、何がこの問題の原因なのか、そしてどう処理すべきかを説明されています。

このバグがBlenderの落ち度ではなく、Windowsの所為と知っても、きっと皆さんはそう驚かないでしょう。Windowsは明らかにプログラムが1.5GB以上のメモリを使用するようにはデザインされていないのです。mpan3氏のチュートリアルでは、ユーザがシンプルな設定ファイルの編集を通じて、Windowsにアプリケーションがもっと多くのRAMを使用できるようにするようにしてくれます。

日本語Windowsでは、システムのプロパティ→詳細設定→起動と回復→編集ボタンを押すと、boot.iniがメモ帳で開きますので、あとはチュートリアルのように、/fastdetectが最後に書いてある行の一番後ろに、/3GB と付け加え、再起動します。そしてLAAフラグでコンパイルされたBlenderへのリンクがありますのでチュートリアルからダウンロードして使用すればOKです。

この問題は1GB以下のメモリしか持っていない人や、レンダリング時にメモリを使い切ってしまう状況でない人には関係ない話です。メモリを増設していて、印刷用の大きい画像をレンダリングする必要のある人は試してみてください。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki