リソース・チュートリアル
リソース・チュートリアル : Blender で作るスカイボックス
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2007年10月07日 (3689 ヒット)

PlantPerson氏による記事です。

スカイボックス(訳注:英文のWikipedia記事です)は、ゲーム用の空を作成する、一般的な手法の一つです。大きな立方体に空のテクスチャをマッピングし、ゲーム環境を中に配置することで、空と背景に距離があるように見せます。しかし、スカイボックスの作成には多くの慎重な操作と設定が必要で、苦痛が伴います。
このチュートリアルでは、Blenderを使用し、非常にリアルなスカイボックスを、すばやく簡単に作成する方法が習得できます。


このチュートリアルには .blend ファイルがあり、基本的なテクスチャ設定が行われている Sphere の中をユーザが入ってみることができ、そして6つのパネルにレンダリングすることで、そのテクスチャを立方体にシームレスに適用できます。これにより、6つの Face のみで完璧な空の錯視が作成でき、負荷を減らすことができます。この便利なリソースを作成された Ken Beyer氏に感謝します。

ちょっと判りにくいかもしれませんが、チュートリアル本体はこちら。テンプレート.blendファイルをレンダリングし、Save Cubeを選択した後、Texture Buttons の [Save Envmap]を使用して画像を保存し、それを新しい Cube のすべての面に正しくUVマッピングし、3DWindow を Texturedモード([D]キー→Textured Solid)にし、中央にCameraを配置してからテンキー[0]し、Cameraを選択して[R]→中マウスボタンで回転して見るとちゃんと空が再現されます。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki