リソース・チュートリアル
リソース・チュートリアル : ノードによる偽のAO
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2007年10月07日 (2308 ヒット)

元記事:Ambient Occlusion with the Node Editor Revisited at BlenderNation

B@rt氏による記事です。

Blender の Ambient Occlusion レンダラは長いレンダリング時間と引き換えに、素晴らしい照明のシーンを生成します。
Mike Pan氏は Blender のノードエディタで、レンダリング時間を60分の1に短縮し、なおかつ結果が許容範囲にあるセッティングを作成されました。

Mike氏によると、


Matt Ebb氏、Crytek GmbH(有限責任会社)、その他色んなページからヒントを得て、私は堅牢かつ簡単に作成可能な、スクリーン空間でのAOを Blender で作成するのに成功しました! 私の偽の Ambient Occlusion はノード以外は何も使用しません!

この方法、Composite ノードによる、スクリーン空間での Ambient Occlusion は、Z バッファ Ambient Occulusion、もしくは Depth バッファ Ambient Occulusion、イメージベースド Ambient Occlusion、2Dシャドウ、Z-Awesomeness としても知られています!

これを行ったのはMike氏が最初ではありません。以前にもMatt Ebb氏がUnsharp Maskと、Ambient Occlusion をNode Editorで作成されているのを紹介しています。一方、私たちは過去にも Node Editor について触れており、偽のサブサーフェススキャッタリングのトリックもあります。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki