テストビルド
テストビルド : 3/8付bf-Blender Windows版
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2006年03月09日 (1915 ヒット)

BF Windows 2006-03-08 + patch

lguillaume氏による、3つのパッチを追加した3/8付bf-blenderWindows版のテストビルドの配布です。
パッチは、
- 新しいBlendモード(Color Dodge、Color Burn、Hue、Saturation、Lightness、Color)
- CinePaint からの cineon/dpxエクスポートの移植
- Histogram(ヒストグラム)Compositor ノード
以下は元記事からの引用です。

ton氏
Compositor のワークフローの改良:'Render Result'ノードごとに、特定のノードを再レンダリングするボタンを追加。他の Scene で使用しているノードでも動作します。

briggs氏
-> Path 選択ツール。

Mesh EditMode の '[W]キー' ポップアップメニューに新しいツール、'Path Select' を追加しました。
二つの Vertex が選択されているとき、'Path Select' は、両者を結ぶ最短経路を検索します。経路決定には、二つの方法があり、ひとつは物理的に最短経路のもの、もうひとつはトポロジー的に最短距離のものです。

サンプル:

オリジナルの選択:
http://www.umsl.edu/~gcbq44/pathselect.jpg

Path Select - Edge Length
http://www.umsl.edu/~gcbq44/pathselect-shortestphysical.jpg

Path Select - Topological
http://www.umsl.edu/~gcbq44/pathselect-topological.jpg

このツールはダイクストラのアルゴリズムをそのまんま実装しています。非常に大きな Mesh では、少し遅いでしょう。速度を向上するには、Mesh の一部を Hide し、不必要な部分を隠せば、そこは検索されません。

ton氏
"Around Individual Centers" が Face 選択モードのみですが、Mesh の EditMode でも動作するように。Face の中心を、Rot と Size 用に参照します。

Vertex に属する Face の検索のコードに、二重ループを使用しています…つまり、一万以上の Face では、遅くなるということです。とりあえずは容認できるものの、後日改良する予定です。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki