テストビルド
テストビルド : bf-Blender / Windows (2005/09/06) Bullet + some patch
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2005年09月07日 (2536 ヒット)

元記事:bf-Blender / Windows (2005/09/06) Bullet + some patch

lguillaume氏による、9/6付bf-blender Windows版のビルドの配布です。

こんにちは。新しいコンピレーションです。Python 2.3で作成されていますが、公式リリースがPython2.4 を使用した時は、私もそれで Make するでしょう。

- Particle パッチ:サイト
- Ashkhmin シェーダ: サイト
- FlyMode:Campbell Barton 氏

引用:
このパッチは、FlyMode に、新しく改良されたコントロールを追加します。
コントロールはヘッダに表示されます。

FlyMode は、Cameraビュー(テンキー[0])で、[Shift]+[F]を押して下さい。


CVS:
Blendix氏
引用:
- XZ Limit の描画を、IK モジュール内の Limit 処理と同じ公式を使用するように ― 以前の方法は非常に遠くに離れることがありました。

- 単なる境界の代わりに、半透明のサーフェスの描画を追加。
- Added drawing of transparent surface for it, instead of just the border.

- "stretch IK" を追加、Bone の回転だけでなく、拡大縮小も可能に。
DoF ボタンの下の "Stretch" 値は、これが有効になった時に使用されます。

- いくつかのコードを調整:IK の Transform の計算を若干シンプルに、チェーンをツリーにリネーム、使用されていない pchan->ik_mat の削除など…。

内部 IK モジュールの作業:
- DoF 毎の減速も、Stiffness を元にして行うように。うまくいけば、非常に硬いジョイントでより早く収束するようになります。

- 二つのジョイントタイプ(Translational(移動タイプ)と Rotational(回転タイプ))を持つ代わりに、6つすべての DoF が一つのジョイントで使用可能になりました。

- Translational ジョイント用に Limit を追加。


guitargeek氏
引用:
どの Edge を、非比例(Non-proportional)の Edgeslide が距離用に使用しているかを示す「大きな紫のドット」を再び追加。


引用:
Subdivide 用の自動 FGon 機能。

Mesh Tool パネル内の FGon が選択されるとすれば、以下のようなケースでしょう。

四角形 ― 2 つの隣り合わせの Edge ― Path
四角形 ― 2 つの隣り合わせの Edge ― Innervert
四角形 ― 3 つの Edge

「新たな」Face は FGon に組み入れられ、Subdivide が綺麗になります。フィードバックをお願いします。



ton氏
引用:
バグ修正 #2972

Bone 名のボタンへのコピー/ペーストでクラッシュしていました。ボタンに適切なコールバックが使用されていませんでした。

また、ボタン用に、ハードコードされた9000や18000の値の代わりに、定数 MAXFRAME を追加。


引用:
バグ修正 #2977

'combo' モードで、マニピュレータ用選択コードを調整、Scale/Translate Widget が、Rotate の円弧に対し優先されるようになりました。これにより、これらの Widget をOrtho の Top/Side ビューで使用できるようになりました。


引用:
バグ修正 #2985

EditMode での Bone Point 移動による Envelope の補正が、[Esc]でリセットされなかったのを修正


引用:
バグ修正 #2788

3DWindow の[N]キーパネルで、数値ボタンの真ん中をクリックし、[Esc]を押すと、3Dカーソルがその位置に移動していました。このボタンはそのイベントをウィンドウイベントキューに渡しており、これはあってはならないことです。


blendix氏
引用:
バグ修正 #2974:
UV Editor の Circle 選択が、適用された画像が読み込まれていないときにクラッシュしていました。


zuster氏
引用:
土曜日の朝の寝起きのコーヒーの改造(ええ、遅い起床です)。

- 皆のお楽しみ、Boolean Mesh モディファイア…まだ多層での動作はしません(単にベース Mesh のみを使用)、しかし、もし SubSurf に Boolean を適用したいと思っているなら、神はあなたの魂に慈悲をお持ちになるでしょう。

- displistmesh_add_edges を追加。

これは Boolean 内のバグを暴露しており、どうやら、その出力はどうしたものかランダム(恐らく、アロケートされたポインタ上のハッシュの値)です。これはちょっとダサいですね。

これはまた、EditMode中の依存グラフの、評価のコントロールのいくつかのレベルで、その願望をより明らかにします(現時点では、Mesh Object のために、依存グラフは EditMode中に再評価されますが、Mesh の変更は editMesh にあるため、他の Object からは実際には何の変化も見えず、無駄な再計算となります)。


intrr氏
引用:
Truetype(Freetype2) Font の読み込みの修正。


ton氏
引用:
手短に追加:EditMode での Bone の Subdivision([W]キーのみ)。まだミラー化は行っていません。Orange Studio の PC でアクセスできるよう、コミットが必要だったのです。

もしバグがありましたら、BugTrackerへお願いします。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki