テストビルド
テストビルド : Tuhopuu3 / Windows (2005/01/30)
投稿者 : yamyam 投稿日時: 2005年01月31日 (1777 ヒット)

元記事:Tuhopuu3 / Windows (2005/01/30)

gabio氏による1/30付Tuhopuu3 Windows版のビルドの配布です。

少し時が経ち、我々には新鮮なビルドが必要です。
新しい物がここにあります。いくつか素晴らしい追加もあります。

--------------------------------
relevant feature:
- ImageWindowの2Dペイント機能関連。
- Transformへの更なる変更。
- Face選択モードでの、三角形・四角形・その他のFaceの選択。
- バグ修正。



Commit
Log:
OK、新たな大変更です。
すべてImageWindowの2Dペイント機能についてです。
Tuhopuu2で作業のほとんどは終わっており、私はこれをこのまま失いたくはありません。
詳細は以下を参照して下さい。
http://home.t-online.de/home/wund.five/tuhopuu_devel/news/

そしてついに私は思い切ってこれを動かすことにしました。
2D描画用コントロールをspace.cの外に切り離すことができたのです!

よって、space.cのコードは以下のように小さくなりました。
	if (sima->flag & SI_DRAWTOOL) {		/* Draw tool is active */
		UVTexturePaintMsg(spacedata,event,val);
	}
	else {
		/* Draw tool is inactive */
		texturepaintoff();

ほとんどの"#ifdef NAN_TPT"はなくなりました。

これを新しいファイル、imagepaint.cに移動しました。
あと…SCONSとMSVC6プロジェクトのケアも行っています(現在私のところでは使用できています)。
MAKEFILES+MSVC7プロジェクトはimagepaint.cをSRCに追加する必要があります。

ole

Log:
明示的キャスト…これでいくつかのWarningが除去できれば。

ole

theeth氏
Log:
- 右ドラッグで最後のTransformを繰り返し実行できるように(blender.orgのフォーラムで指摘されたように)。デフォルトでは、前回がなければGrabになります。
- Proportional Editingが複数のMeshで動作するように。
- Transform時、Proportional Editingモードになると、ヘッダに表示がされます。
- 新しいProportional Editingモードとして、Constantを追加。
- EditMode時の古いTransform Proportional用の円の描画を削除。(バグ修正)

Log:
バグ修正。
- リフレッシュのバグの修正(他の3DViewが再描画されるべき時にされませんでした)。
- Edge/Face選択モードのバグの修正(正しく選択モードに沿ったTransformが行われませんでした)。

中マウスボタンの軸の選択を再コーディング。マウスカーソルに一番近い軸(スクリーン上。3D空間上ではない)がハイライトされます。リリースしたとき、ハイライトされた軸に制限されます。ハイライトコードは改造に近いものですが、そのほとんどは手っ取り早くテストするものです。

単一の軸投影の計算をもう一度やり直し。どんな方向でも正しく投影されるようになりました。

二つの投影はパースペクティブモードではまだ少し離れているのですが。

phase氏
Log:
[Shift]+[A]キーストロークによる、Toolboxのポップアップを修正。
報告を下さったZsolt氏に感謝。

hos氏
Log:
Blender/cvs 2005/01/25版とのマージ。

Log:
マージによる衝突回避を投稿。

Log:
bf-blenderからWindowsアイコンをコピー、CVSにこれらをバイナリファイルとして取り扱うよう指示。

例:
cvs admin -kb source/icons/winblender.ico
cvs admin -kb source/icons/winblenderfile.ico

WindowsのCVSはバイナリファイルの中のLFキャラクタを、テキストファイルと同じ方法で扱い、CR+LFで置き換えているように思います。とにかく、私の推測が問題の原因であるか…テスト!

Log:
Face選択モードでの、三角形・四角形・その他のFaceの選択。

ホットキー:
[Ctrl]+[Shift]+[Alt]+[3]:すべての三角形を選択
[Ctrl]+[Shift]+[Alt]+[4]:すべての四角形を選択
[Ctrl]+[Shift]+[Alt]+[5]:すべての三角・四角形以外を選択

(恐らく少し手首が痛くなるかもしれません)

また、メニュー・Toolboxを通じて利用することもできます。

私はF-Gonを使用したことがないため、「その他の選択」機能がそこで動作するかはわかりません(もしくはすべて動作します)
(or works at all, for that matter).

bjornmose氏
Log:
ジョイスティックのファイルを SCA_gamelogic.dsp に追加。
SCA_gamelogic.dspにインクルードされているSDLを見つける手助けとなります。
Warningのケア。
drawimage.c: In function `setcloneimage':
drawimage.c:165: warning: implicit declaration of function `okee'
drawimage.c: In function `draw_image_view_tool':
drawimage.c:636: warning: unused variable `Gvp'
drawimage.c: In function `image_panel_paint':
drawimage.c:901: warning: implicit declaration of function `std_libbuttons'

Kester、SCA_Joystick.hのnamespaceを見てもらえますか?
私はそこにある理由がわかりません…(肩をすくめる)

Log:
VertexGroupsの名前のleftとrightを反転するツールを追加。

theeth氏
Log:
Hosのアイデア、制約する軸を選択する際の、マウスポインタの下の軸の描画を試験的に導入。

Frankly、最後に選択した制約軸が常に中心と相対的な位置にあることに、少し混乱が生じることを発見しました。まだ早いですが、混乱の可能性があるなら、議論のために公開する価値があると思います。

また、ランダムな方向のビューで軸制約を使用する際の、投影機能を評価してもらえたら、と思います。古いTransformと比べて、実際にどうなるかを見て下さい。投影効果は、
制約を行いたい軸がビュー平面と並んでいない時に輝きます。

hos氏
Log:
特にSelect non-manifold、Select Triangles、Select Quads、Select non-tri/quadについて、ホットキーの特殊キーを考慮し、ロジックを修正。もし三つすべての特殊キーを使用したい時(例:[Ctrl]+[Alt]+[Shift]+[M])は、
if ( G.qual & (LR_SHIFTKEY | LR_ALTKEY | LR_CTRLKEY) )

とせず、下記のようにして下さい。
if ( !(~G.qual & (LR_SHIFTKEY | LR_ALTKEY | LR_CTRLKEY)) )

(前者では実際にはすべての特殊キーが単独でもコンビネーションでも動作してしまう可能性があります)

また、Select Triangleなどを実行する前に、EditMode中のMeshをチェックするように。
(EditModeでない場合、Objectが異常になる可能性があります)

theeth氏
Log:
中マウスボタンコードによる軸選択を以前の動作(Transformの中心にポップアップする)に戻しました
皆がもっといい解決方法を見つけるまで、この方法がベストだと思います。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki