実在の物体からNormalマップを作成するチュートリアル

投稿ツリー

  • 通常 実在の物体からNormalマップを作成するチュートリアル (yamyam, 2004/12/19 11:00) «

このトピックの投稿一覧へ

通常 実在の物体からNormalマップを作成するチュートリアル

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2004/12/19 11:00
yamyam  管理人 居住地: そうや、うちはおおさかやー  投稿数: 4193
Article on generating normal and disp maps with photos
Ryan Clark氏による実在の物からNormalマップを作成する方法です。
実際のページはこちら→ http://www.zarria.net/

必要なもの
- カメラ
- PCとPhotoshop+NVidiaのPhotoShop用Textureプラグイン(後述のNormalizeの過程を飛ばすならGimpでも可)
- ライトなどの簡単に動かすことのできる光源(別に撮影側と被写体を回しても構いませんが)

簡単な説明
1) 被写体を固定し、その上にカメラを同様に固定、そして写真のように前後左右からの写真をとります。
2) それぞれをちょうどいい大きさにし、すべてグレースケールにします。
3) 上側の画像をG(緑)のチャネルに、左側の画像をR(赤)のチャネルに変換し、合成します。

4) PhotoShopのレベル補正で出力レベルを127 : 0にします。
5) 同様に下側の画像をG(緑)のチャネルに、右側の画像をR(赤)のチャネルに変換します。
6) これも同様にレベル補正で補正しますが、今度は出力レベルを128 : 256にします。
7) 二つをレイヤーでオーバレイで合成。
8) 奥行き情報であるB(青)チャネルは適当に塗りつぶして下さい(ソースがないため)。正面取りからではだめなんでしょうかね?
9) PhotoShopのプラグイン、NVIDIA's Normal Map filterでNormalize(正規化)します(これはBlenderではすっとばしても構わないかもしれません)。

これで完成です。必要であれば、氏のDisplacement Map Creatorでディスプレイメントマップを作成するといいでしょう。

ちなみに先ほども書きましたが、氏のサイトにアップロードされている画像でNormalマップしてみた結果、Normalizeされたものとされていないものでは違いがありませんでした。興味ある方は試してみてはいかがでしょうか。
投票数:4 平均点:2.50

  条件検索へ


ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki