GIレンダラ、Kerkythea

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

通常 GIレンダラ、Kerkythea

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2005/5/15 10:39
yamyam  管理人 居住地: そうや、うちはおおさかやー  投稿数: 4397
New GI renderer : Kerkythea

Ioannis Pantazopoulos氏作のGIレンダラ。
このレンダラは、GPUによるアクセラレーションに対応しているのが特徴で、Blenderからのエクスポータも用意されています。
公式サイトの主な機能は以下のとおり。
  • 簡単で高速なレンダリング―最適化された交差判定ライブラリ。

  • 簡単で一貫性のあるシーンの設定。

  • マテリアルライブラリ/エディタ。

  • 多くの画像フォーマットをサポート。

  • 3DS ファイルリーダ ― シーンの記述には自身のXMLフォーマットを使用。

  • ナビゲーション/OpenGLレンダリング機能。

  • 基本的なアンチエリアス(3x3の補助レイ使用)。

  • テクスチャフィルタリング。

  • 確率密度推定(Density estimation)とディフィーズ相互反射法(diffuse interreflection method)によるイラディアンス(放射照度)計算。確率密度推定はハードウェア(GPU)による支援が可能。

  • コースティクス (あまり最適化されていません)。

  • 波長分散(あまり最適化されていません)。



なお、スクリプトはTextWindow上で実行して下さい。出力はC:\tempに決めうちです。
また、マテリアルには透過の項目を見つけることができませんでした。
まだ開発がはじまったばかりのレンダラのようで、ほとんど画像もありませんが、色々と期待できそうです。

投票数:8 平均点:8.75

  条件検索へ


ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki