トップ  >  1. Blenderリリースノート翻訳  >  Blender機能別  >  Blender 2.49 ゲームエンジンの表示の改良
元記事:Dev-Ref-Release Notes-2.49-Game Engine - BlenderWiki
(訳注:便宜上ページを分けています)


ゲームエンジンの表示の改良



表示の更新


[wiki]-モディファイアがゲームエンジン中でも表示されるように(rev 19841)(訳注:元記事ではTODOと記され、いずれドキュメントへのリンクが追加される予定になっていますが…)
-Ortho カメラがサポートされました。クリッピングの問題はありません。
-Keyboard Sensor の KeyLogging オプションに "n" が追加、複数行の文字列がレンダリングできるように。Python でも1つの String 中に新しい行を設定できます。
-Hide されている Face がゲームエンジン内でもレンダリング表示されていませんでしたが、今は Face の Invisible フラグのみが使用されるように。[/wiki]


テクスチャ


Video Texture モジュール
[wiki]-動画ファイルのテクスチャとしての読み込みをサポート
-Webcam ストリーミングとオンラインビデオストリーミングをサポート
-ミラーオプションにより、簡単に反転できるように(訳注:フィルタ?)
-カメラからテクスチャに送るオプション
-FFmpeg をリリースバージョン0.5に更新[/wiki]


元記事:Dev-Ref-Release Notes-2.49-Game Engine - BlenderWiki
30 May 2009, at 09:20版を元にしています。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:9 平均点:10.00
前
Blender 2.49 Bullet 物理エンジン
カテゴリートップ
Blender機能別
次
Blender 2.49 Etch-a-ton

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

クイックリンク

2021/07/01版
●Blender.org
BlenderFoundation
- Blenderのダウンロード
- 公式チュート等
- 公式マニュアル(和訳)

●ニュース(英文)
BlenderNation

●Blenderコミュニティ
blenderartists.org

●Blender Q&A
- Blender Stack Exchange

●テストビルド
Buildbot(自動生成)


●開発関連
公式開発サイト
Blender開発blog
Blender Wiki