Blender Developers ミーティングノート(170409)

投稿日時 2017年04月10日 | カテゴリ: Blender.org

元記事:[Bf-committers] Blender Developers meeting notes - 2017-04-09

Ton Roosendaal 氏の記事の翻訳です。

こんにちは皆さん。

UTC で今日 14時に irc.freenode.net、#blendercoders で行われたミーティングのメモです。



1) Blender 2.79ターゲット


  • ターゲットのプラン更新。まだすべてのレビューを完了する必要があります。
    https://wiki.blender.org/index.php/Dev:2.7

  • OpenHMD パッチのレビューは水曜日になりそうで、Brecht van Lommel 氏が Denoiser のレビューを手伝う予定です。

  • Alexander Romanov 氏がパッチを一つ持っており、2.79用にしたいとのこと。
    https://developer.blender.org/D2425

  • Bastien Montagne 氏:PBVH ペインティングのレビューは単に取り組むには複雑な部分があるため、もう少しで準備完了になるとのこと。

  • Sybren Stüvel 氏がいくつかの Alembic IO の修正に取り掛かりました。これも2.79に行く予定です。
    https://wiki.blender.org/index.php/Dev:Ref/Release_Notes/2.79/Alembic
    (Alembic ファイルの投稿と共有を続けてお願いします!)



  • 2) Blender 2.8 プロジェクト


  • Dalai Felinto 氏が OpenGL と Viewport プロジェクトの優先順位リストを作成しました。
    https://wiki.blender.org/index.php/Dev:2.8/Source/Viewport/Priorities

  • 最後の OpenGL 移植作業を行うため、現在のフルタイムコーダー全員の成果を集めてまとめることを提案します。これにより、 Blender のコンパイルが純粋に OpenGL 3.3 コアプロファイルで行うようになります。
    OpenGL 3.3以降に対応していないシステムでは Blender 2.8が実行できなくなるでしょう。

  • 「コアプロファイル」についてよく知らない皆さんへ。Khronos からの情報によると、
    「3.2で、OpenGL は効率的に二つのプロファイル、コアと互換性に分けられました。従来の実装ではコアの定義のみが求められたため、互換性があるかについての保証はありませんでした」

    詳細はこちら(英文):
    https://wiki.blender.org/index.php/Dev:2.8/Source/OpenGL
    https://www.khronos.org/opengl/wiki/Core_And_Compatibility_in_Contexts


  • Build bot が2.8ビルドも作成するように: http://builder.blender.org



  • 3) その他の話題と GSoC


  • 来週(イースターサンデー)のIRCミーティングは通常どおりです。恐らく観衆は減るでしょう。

  • GSoC のレビューが進行中です。メンターへのチェックのリマインダーです!

  • Development Fund が Hristo Gueorguiev ("nirved")氏に Cycles用の OpenCL 最適化の作業のため3か月の助成金を支給しました。


  • それでは。

    -Ton-





    Blender.jpにて更に多くのニュース記事をよむことができます
    https://blender.jp

    このニュース記事が掲載されているURL:
    https://blender.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=3938