Blender Developers ミーティングノート(161120)

投稿日時 2016年11月21日 | カテゴリ: Blender.org

元記事:[Bf-committers] Blender developers meeting notes - 2016-11-20

Ton Roosendaal 氏の記事の翻訳です。

こんにちは皆さん。

今日15時(UTC)に irc.freenode.net、#blendercoders で行われたミーティングのメモです。



1) リリース状況



  • 深刻な問題は報告されておらず、2.8ブランチでの作業はオールグリーンです。

  • 私たちには多数の Open や新規のバグを報告する方法があります。ここではすべての人にその機会があります!
    https://developer.blender.org/maniphest/project/2/type/Bug/



  • 2) Blender 2.8とその他のプロジェクト


  • Bastien Montagne 氏は master へのコミット、特にそのコミットが2.8ブランチにも同期されると思われる時は慎重に行うよう釘を刺しました。

  • 目標は2.8ブランチに最高優先度で使用可能なレベルをもたらすことです。大半はパーティクルシステムをラッピング(ブラックボックス化)する方法を解決することを意味します。

  • Mike Erwin 氏がこの前の OpenGL 移植のヘルプ募集で、新しい志願者が余りあるほど来るという結果になったと喜んでいます。物事は順調に進んでいます!

  • Dalai Felinto 氏はビューポートレイヤーの設計案を書きました。
    https://code.blender.org/2016/11/layers-and-beyond/

  • 来週末(金?日)、Workflow Workshop がアムステルダムであります。2.8のデザインを決める助けとして、アクティブ開発者とアーティストたちの混合グループを招待する予定です。

    下は参加者のリストです。
    https://lists.blender.org/pipermail/bf-interface/2016-November/000182.html

    多数の公開レポートと素晴らしい提案が予想されます!

  • そうそう、2.8の進行状況に関する別の記事が code.blender.org に今日投稿される予定です。

    ではまた。

    -Ton-





    Blender.jpにて更に多くのニュース記事をよむことができます
    https://blender.jp

    このニュース記事が掲載されているURL:
    https://blender.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=3912